マーティン・スコセッシ監督、フランク・シナトラ伝記映画の制作を断念

twitterツイート

マーティン・スコセッシ監督は、長年取り掛かってきたフランク・シナトラの伝記映画制作を断念したそうだ。内容に関して、シナトラの家族から了承が得られないという。

◆フランク・シナトラ画像

スコセッシ監督は、「できないよ! とうとう終わりだ。彼らは同意しない」と『Toronto Sun』紙に話したという。すでに、『Field Of Dreams』で知られるフィル・アルデン・ロビンソンが脚本を執筆していた。監督は、シナトラの栄光だけでなく、ダークな部分も描きたかったが、家族はそれをよしとしなかったそうだ。

スコセッシ監督は、「家族にとってとても難しい事柄がある。それは完全に理解できるよ。でも、僕がやるとなったら、それらを隠しておくことはできない。問題は、彼はとても複雑だったんだ。誰でも複雑だけど、シナトラは特にね」と話した。

監督は以前、シナトラの伝記映画は『グッドフェローズ』と『アビエイター』を合わせたようなものになるだろうと話していた。レオナルド・ディカプリオが、シナトラを演じると噂されていた。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報