ラスト・シャドウ・パペッツ、最優秀アルバム・アートワーク受賞

twitterツイート

1月5日、2016年度の最優秀アート・ヴィニール賞が発表された。

◆『Everything You’ve Come To Expect』画像

アート/デザインの専門家が候補に挙げた50のアルバム・アートワークの中から、一般投票により1位に選ばれたのは、ラスト・シャドウ・パペッツのセカンド『Everything You’ve Come To Expect』だった。

このアートワークは、マシュー・クーパーがデザイン。1969年に『Vogue』のフォトグラファー、ジャック・ロビンソンが撮影したティナ・ターナーのポートレイトをフィーチャーしている。オリジナルの白黒写真にゴールドをあしらった。

2位には、ジョナサン・バーンブルックが手掛けたデヴィッド・ボウイの『★ Blackstar』が、3位には、Jonathan Zawadaの風景写真をフィーチャーしたマーク・プリチャードの『Under The Sun』が選ばれた。

英国の団体Art Vinylが主催するアワードは、今年で12回目。昨年は、デヴィッド・ギルモアの『Rattle That Lock』が1位に輝いた。

また、Art Vinyl(The Vinyl Factory)のスタッフが選んだ2016年のベスト・アートワークは、デヴィッド・ボウイの『★ Blackstar』だった。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報