Da-iCE、ジャック中の原宿にサプライズ登場

twitterツイート

Da-iCEの原宿ジャック企画が1月9日(月・祝)よりスタートし、Da-iCEメンバー全員が原宿にサプライズ登場した。

◆Da-iCE 画像

この模様は岩岡徹のAbemaTVレギュラー番組『岩岡徹の課外授業』の特別編として「FRESH!」で急遽放送された。初のメンバー5人での放送ということもあり、2時間の放送中に約1万件のコメントが殺到するなど大盛況。視聴数はデイリーランキング1位を記録した。


原宿を訪れたDa-iCEメンバーは、コラボレーションを行った各企業を訪問。学生時代に「築地銀だこ」でアルバイトをしていた和田颯がコラボレーションを記念し、実際に銀だこの制服を着用して実際にたこ焼きを作りメンバーにふるまうというレアな場面なども見られた。

Da-iCEとのコラボ商品を発売している「SPINNS」では、商品の多くが発売日に即完売。メンバー考案のメニューを食べられる「2.5 SPINNS カフェ×スイーツパラダイス produced by BREAK OUT」にも行列ができた。ほかにも「Sweet XO Good Grief」のメンバーをイメージしたコラボポップコーン、「キャンディー・ア・ゴー・ゴー」のコラボメニューも反響を呼んでいる。これらひとつひとつのコラボレーションを紹介し、原宿ジャックをファンと一緒になって楽しんでいたDa-iCEメンバー。


さらに工藤大輝の「THE LAUNDRESS」、花村想太の「ロジェ・ガレ」などメンバーの愛用品を取り扱う店舗にも訪問し実際に使用している商品を紹介をしたりするなど、原宿にある有名ショップとのコラボレーションもより一層盛り上げた。

メンバーの岩岡徹は原宿ジャックの感想を「実際ファンの方もたくさんいらして僕らとコラボしている商品を手に取ってくれたり、食べてくれたり、見に来てくれたりと1日ありがとうございました。そして今だけの“原宿×Da-iCE”をぜひ観てくださいね!」と述べている。「FRESH!」では当日の模様をアーカイブ配信中。Da-iCEオフィシャルブログでは原宿ジャックレポートも掲載されている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報