ウォーブリンガー、5thアルバムは日本先行発売

ツイート

米国スラッシュ・メタル・バンドのウォーブリンガーが、通算5枚目のアルバム『ウォ・トゥ・ザ・ヴァンクウィッシュド』を3月29日に日本先行リリースする。

◆ウォーブリンガー画像

2004年にカリフォルニアで結成されたウォーブリンガーは、2006年に自主制作されたEP「ONE BY ONE, THE WICKED FALL」が話題となり、Century Mediaとの契約を獲得した。2008年2月発表のデビュー・アルバム『WAR WITHOUT END』が各方面で好評を博し、同年8月には世界最大のヘヴィ・メタル・フェスティヴァル<WACKEN OPEN AIR>に出演、2010年には日本での<EXTREME THE DOJO VOL.24>にも出演を果たすなど、積極的なライブ活動を行ってきている。

本作はNapalm Recordへの移籍第一弾アルバムとなり、フィア・ファクトリーやイン・フレイムスを手掛けてきたマイク・プロットニコフがプロデューサーを務めている。アルバムの半分は、クラシックなスラッシュ・メタルとモダンなエクストリーム・メタルが融合したタイプの、残忍・凶悪とも形容される曲で占められており、残りの半分は壮大でメロディアスな大曲が配され、なかには11分にも及ぶ楽曲も収録されている。


ウォーブリンガー『ウォ・トゥ・ザ・ヴァンクウィッシュド』

2017年3月29日日本先行発売
【CD】¥2,500+税
【日本盤限定ボーナストラック/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
1.シルエッツ
2.ウォ・トゥ・ザ・ヴァンクウィッシュド
3.リメイン・ヴァイオレント
4.シェルファイア
5.ディセンディング・ブレイド
6.スペクトラル・アサイラム
7.ディヴィニティ・オブ・フレッシュ
8.ホエン・ザ・ガンズ・フェル・サイレント
《日本盤限定ボーナストラック》
9.イーヴル・デッド(デス カヴァー)
10.アーク・ライト(コロナー カヴァー)

【メンバー】
ジョン・ケヴィル(ヴォーカル)
アダム・キャロル(ギター)
カルロス・クルーズ(ドラムス)
ジェシー・サンチェス(ベース)
チェイス・ベッカー(ギター)

◆ウォーブリンガー『ウォ・トゥ・ザ・ヴァンクウィッシュド』
この記事をツイート

この記事の関連情報