あの日、陽水は有楽町にいた

twitterツイート
▲「夢の中へ」ジャケット

井上陽水が2月15日に再発売するシングル「夢の中へ」のジャケット写真が、どこで撮影されたものかが判明した。

◆井上陽水 比較画像

先日公開された、1973年当時の陽水の写真を使用したジャケット写真。実は撮影場所が不明で、所属レコード会社・ユニバーサルミュージックが一般からの情報を募るという事態に。その後、ファンから電話で多数の情報が寄せられ、そのなかでも著しく多かったのは「有楽町・東京交通会館」という情報だったという。

スタッフは背景の建物の特徴や、当時、有楽町近辺でよく貼られていたという貼り紙の情報などを精査、さらに実際に現地に赴き、同所が撮影場所であると断定したことが発表された。ここまで多くの情報が寄せられたことに関係者は大変驚くとともに、感謝の思いでいっぱいとのことだ。

▲オリジナル写真

▲現在の有楽町

▲合成してみた

■「夢の中で」先行配信情報

2017年1月20日(金)配信
iTunes、レコチョクほかにて

New Single「夢の中へ」

2017年2月15日(水)発売
■初回限定盤
UPCH-7245 ¥1,998(税込)
ボーナストラック(6曲予定)つき

■通常盤UPCH-5902 ¥1,188(税込)

[収録曲]
1・夢の中へ
2・女神
3・瞬き

[ボーナストラック]
井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」より、井上陽水の名曲・名演ライブ音源を6曲(予定)収録。楽曲詳細は後日発表いたします。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報