【公開質問状】<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──DAIGO編

twitterツイート

BREAKERZが明日1月21日のZepp Namba公演を皮切りに、<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->と題したツーマンライブを開催する。同公演はタイトルが示す通り、2017年にデビュー10周年を迎えるBREAKERZが“10”のアーティストと“10”本のツーマンライブを行うというものだ。

◆<BREAKERZ 10周年10番勝負> 画像

先ごろ電撃発表されたGLAYの参加をはじめ、現在対バンが決定している8組はいずれもシーンの第一線で活躍しているアーティストばかり。GRANRODEO、SKY-HI、シド、MY FIRST STORY、Trignal、超特急、ゴールデンボンバーといったジャンルや世代を超越したうえ、意外性もはらんだアーティストとの対バンは、想像するだけでも胸が高鳴るというものだ。BARKSは、DAIGO、AKIHIDE、SHINPEIに、<BREAKERZ 10周年10番勝負>を10倍楽しむための見どころや意気込みを探るべく、質問状を送った。ライブ開催前夜に彼らから届いた回答をここに公開したい。まずはDAIGO編から。

   ◆   ◆   ◆

【第一問】BREAKERZ は2017年にデビュー10周年を迎えます。10年と言えば、10年前に生まれた子供が小学校4年生に成長するほか、“10年ひと昔”“桃栗三年柿八年”なんて言葉もあるように長く重い月日を感じさせるものです。同時に、スシ職人の世界では“飯炊き3年握り8年”なんて格言もあるほど、熟練度の高さも示します。まずは、BREAKERZとして10年という年月が育んだものは何か? お教えください。

DAIGO:素晴らしい10年でした。もちろんまだやり遂げたい事、たくさんありますが、音楽を始めた頃に夢見てた日本武道館でのライブ、チャートでトップテンに入る、全国ツアー、など叶った夢もたくさんあった。本当にwonderful!

【第二問】これまでの10年間のなかで、特に思い出深いライブについて、そのエピソードを交えて教えてください。

DAIGO:全部思い出深いですが、強いて言うならはじめての日本武道館でのライブ(<BREAKERZ LIVE 2009 "WISH" in 日本武道館>)です。あれは感動したし、嬉しかった。夢が叶った。“ライブハウス武道館にようこそ!”という名言を、氷室さんに許可を頂き言えたのも、宝物のような思い出です。


【第三問】ワンマンや対バン、そしてフェス等を含むイベントなど、ライブには様々な形態があります。BREAKERZが得意なカタチや、それぞれの取り組み方の違いについてはどのようにお考えですか?

DAIGO:やはりワンマンライブが一番自分達の良さを伝えられると思いますが、フェスとか色んなバンドが出るイベントでは限られた時間で、どう記憶や印象に残るかが大事かなと思って取り組んでいます。

【第四問】いよいよ2017年1月21日より<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->がスタートします。タイトルの“VS”を含め、このツアーに込められたコンセプトや意図とは?

DAIGO:BREAKERZがはじめて大々的に主催イベントをやってみようと。そして10周年だけに10番勝負だと。コンセプトはすぐ決まりました。俺たちが10年積み上げてきた音楽やライブがあって、先輩や同期や色んなアーティストさんと対決することによって、さらにいろいろ吸収して積み上げて成長できるんじゃないか、という意図があります。

【第五問】出演バンドはBREAKERZメンバーさんと親交の深いアーティストばかり。そのメンツは底抜けにゴージャスなもので、一堂に会すれば巨大フェスを開催することもできたであろうことが予想されます。あえてZepp規模で、敢えて2マンで、敢えて数ヶ月間にわたって開催する、その理由をお教えください。

DAIGO:2マンの方がたっぷりやれるってのはデカイですよね。お互い1時間ずつはライブ出来るから。あとやっぱり俺たちはライブを中心にやってきたバンドなので、ツアーみたいに何本もやりたかった。そういう想いもありました。ホントはもっと日本の色んな場所でやりたかったけど。今回は東名阪が限界でした。またいつかやれたら、その時は開催範囲を広げられたらいいなと思ってます。

【第六問】ガチンコ対決となるであろう<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->には、リスペクトしている大先輩から今までありそうでなかった共演まで、様々な対戦が組まれています。出演バンドはどのような基準でセレクトされたのでしょうか?

DAIGO:ホントに無責任に無礼講な感じで、勝手に共演したいと思ったバンドやアーティストの名前をみんなで挙げていき、そしてオファーさせて頂きました。ここまで凄い方々がやってくださるなんて、本当に出来過ぎな感じです。心から感謝していますし、出てくださるみなさんには恩返ししたい気持ちでいっぱいです。

【第七問】現在まで8バンドが発表されている<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->ですが、各出演バンドについてDAIGOさんよりBARKSユーザーにご紹介をお願いします(※馴れ初めやBREAKERZとの関係性、カッコいいと思っているポイントなど)。


▼GRANRODEO
曲もいいし、本当にカッコいい! KISHOWさんは本当に歌がパワフルで凄いし、e-ZUKAさんは超絶テクで凄いです! 以前にイベントも呼んで頂いた経緯もあり本当に嬉しかったです!


▼SKY-HI
もうラップとか凄すぎるし、音楽に対しての熱意がめちゃくちゃ半端ない。ここまで確立してるのが本当にカッコいいと思います。


▼シド
同じライブハウスでやってた数少ない同期なんですけど、本当に今回こういう形でやれるのが嬉しい。メンバーとも仲が良いし楽しいライブになりそう。


▼MY FIRST STORY
VAMPSさん主宰の<HALLOWEEN PARTY>で知り合ったのですが、本当に勢いがすごいし、テクニックもあるし、曲もカッコいい。若くて、上手くて、カッコいいって。うらやましい(笑)。


▼Trignal
代永さん、江口くん、木村さんとはアニメで声優を一緒にやった仲で、昔、忘年会で今度やりましょうって言ったら、いいですね!って言ってくれたので本当に誘いました(笑)今回のイベントの中で一番異色かもしれない対バンですね。楽しみ!


▼超特急
昨年の<a-nation>で一緒になったときに挨拶できて、すごく一生懸命ライブやってて、気持ちが伝わるライブやってるなって。可愛いし。で、誘わせてもらいました。4号車のタクヤくんには「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」のMVにも出演してもらいました。ホント良かったです。


▼ゴールデンボンバー
もう俺の中で、オファーする前からやってくれるだろうと思ってて。勝手に決定してました(笑)。まあ、それだけ仲いいってことなんですけど。本当に大人気なのに、こういうイベントにも率先して出てくれて嬉しいですよね。イベント荒らしですから、こっちも頑張らないと(笑)。


▼GLAY
本当に夢じゃないですかと。まさか憧れのGLAYさんと対バン出来る日がくるなんて。未だに信じられないくらい夢のような気分です。ZeppでGLAYさんが見られること自体すごいのに、俺たちとやってくれるなんて。光栄です。TERUさんとTAKUROさんと食事に行かせて頂いて、直接オファーさせていただきました。そして夢が叶いました。本当に懐の深い、優しい大先輩です。当日はファンとしてライブも見させていただきます!(笑)。

【第八問】<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->のために準備しているものはありますか? 筋肉増強やマル秘ステージドリンク、新機材の導入、ホスト役としてこんな用意を、などなんでも構いません。

DAIGO:特にないのですが、感謝の気持ちを持って頑張るってことですね!

【第九問】<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->が今後のBREAKERZにもたらす変化もあると思います。開催直前の今、どんなものを期待していますか。

DAIGO:期待しかありません。いろんなケミストリーが起こって、すごく成長できると思います。

【第十問】最後に、<BREAKERZ10周年10番勝負>へ向けた意気込みと見どころをお願いいたします。

DAIGO:とにかくこんな機会はもう二度とないかもしれない。すごくプレミアな夜になること間違いなしなので、是非観に来ていただきたいです。SSN! 損はさせない!

構成・文◎梶原靖夫(BARKS)


■<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->

全10公演/2017年開催/10アーティストとの2マンイベント
【-VS- GRANRODEO】
2017年1月21日(土) Zepp Namba
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年1月7日(土)
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888

【-VS- SKY-HI】
2017年2月4日(土) Zepp Tokyo
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年1月7日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- シド】
2017年2月18日(土) Zepp Namba
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年2月4日(土)
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888

【-VS- MY FIRST STORY】
2017年3月5日(日) Zepp Nagoya
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年2月4日(土)
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

【-VS- Trignal】
2017年3月20日(月・祝) Zepp DiverCity TOKYO
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年2月4日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- 超特急】
2017年4月2日(日) Zepp Nagoya
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年2月4日(土)
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

【-VS- ゴールデンボンバー】
2017年4月16日(日) Zepp Tokyo
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年4月1日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- GLAY】
2017年4月29日(土・祝) Zepp DiverCity
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売日:2017年4月1日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

[チケット]
1Fスタンディング・2F指定席・2F立見 7,500円(税別)※8,100円(税込)
※各会場限定の「-VS-」ステッカー付き。
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※1Fスタンディングは整理番号順の入場になります。


■17th Single「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」

2017.1.18 Release
【初回限定盤A(CD Only)】ZACL-4046 ¥1,600(¥1,481+税)
01.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて ※名探偵コナンテーマソング ~Special Live Track~
02.Everlasting Luv [2015.5.20 BREAKERZ FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ]
03.Miss Mystery [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]
04.WE GO [2015.9.26 BREAKERZ LIVE TOUR 2015 Ø-ZERO- at TOKYO DOME CITY HALL]
05.光 [2010.12.1 BREAKERZ LIVE TOUR 2010 BUNNY LOVE ~野生に還れ~ at 中野サンプラザホール]
06.月夜の悪戯の魔法 [2012.4.8 SPRING PARTY 2012 DAIGO's Birthday ~変身!! 魅惑のウルトラD~ at TOKYO DOME CITY HALL]
07.オーバーライト [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]

【初回限定盤B(CD+DVD)】:ZACL-6041(特典DVD品番:ZABB-6041)¥1,500(¥1,389+税)
01.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
02.Kamisori ~Acoustic Version~
<特典DVD>
“幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて”Music Clip+Music Clip Off Shot

【通常盤(CD Only)】ZACL-6042 ¥1,000(¥926+税)
01.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
02.Kamisori ~Acoustic Version~
03.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて ~TV Size Edit~
※初回生産分のみ:トレーディングカード封入(全4種類/ランダムで1枚封入)

◆BREAKERZ 10th Anniversary特設サイト
◆BREAKERZ オフィシャルサイト
◆BREAKERZ オフィシャルTwitter
◆BREAKERZ オフィシャルFacebook

◆<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──AKIHIDE編へ
◆<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──SHINPEI編へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon