王者として貫禄を見せつけたEXO、WOWOWで放送

ツイート

EXOのライブ番組「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN」が1月29日(日)19:00にWOWOWプライムで放送される。これは2016年12月1日に東京・東京ドームで開催された同名公演を収録したもの。

◆EXO画像

2011年、EXOのプロモーションティーザーがYouTubeで公開され、数カ月かけて次々と所属メンバーが明らかにされていく形で彼らはデビューを飾った。ティーザーはどれも映像のクオリティが高く、さらに後にライブで披露されるナンバーなどもこの時すでに部分的に使用されている。

2013年にEXOは「Wolf」「Growl」で大ブレイク、鮮烈なビジュアルと斬新なサウンドとダンスを見せ、国民的な人気を獲得した。「Wolf」で鬱蒼として森をうろつく狼のストーリーをダンスで表現したかと思えば、「Growl」では学生服をストリートファッション的な解釈で着こなし、それまで誰も見たことがなかったアーティスト像を提案してみせたのだ。

その後、2016年には韓国の音楽シーンの1年を総括するミュージックアワード「Mnet Asian Music Awards」通称「MAMA」で、「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「男性グループ賞」「ベストアジアンスタイル賞」という4冠を達成、名実ともにトップアーティストであることを証明してみせた。


以降のEXOは、人気を拡大し続ける一方で、実験的なポップスにも挑戦。「EXODUS」はエレクトリックなヒップホップをベースに作られていたかと思えば、続く「Love Me Light」では一転して軽快なディスコポップ。楽曲によって色々な表情を見せ、アーティストとしての高みを目指したのだ。

そして今回放送される「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN」は、最新アルバム『Ex'act』からの楽曲も含めて多彩なナンバーが展開された。EXOの楽曲にはスローなディスコダブやフィリーソウルが採り入れられ、深みのある大人のための音楽でもあるが、それをライトな音楽ファンにも届けてしまうのが彼らのすごいところだ。アルバムの中では比較的目立たない曲にアレンジを施すことで全く違う華やかな表情になったり、意外な曲でダンス担当のセフンとカイがセクシーさをアピールしたりと、アルバムを知らずとも楽しめる演出がなされている。


現在、アジアで絶大な人気を誇り、若くして王者としての貫禄を付けたEXO。今回の「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN」は選曲、パフォーマンス、演出ともに過去最高の内容だ。彼らの音楽を初めて聴く人でも一見すればその凄さは分かることだろう。サウンド、ダンス、ルックス、見るべきポイントは満載。その圧倒的なパフォーマンスを観てほしい。




●EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM in JAPAN

1月29日(日)夜7:00
WOWOW プライム
瞬く間に人気アーティストへと駆け上がったEXOの3回目のワールドツアー。全国6会場15公演の日本公演の中から東京ドーム公演を独占放送。
収録日:2016年12月1日
収録場所:東京ドーム

●EXO PLANET #2 THE EXO'luXion IN JAPAN~完全版~

2月4日(土)午後5:00
WOWOW ライブ
・収録日:2015年11月8日
・収録場所:東京ドーム
約30万人を動員した日本公演の中から、海外男性アーティストとしては最速となる、デビュー以来3年7カ月で開催した東京ドーム単独公演完全版を放送。

◆EXO番組サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス