BOOM BOOM SATELLITES、中野がベストアルバム完成を報告

ツイート

BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が、昨日23日に自身のTwitterアカウントにてベストアルバムの完成を発表した。

◆BOOM BOOM SATELLITES 画像

2016年6月のシングル「LAY YOUR HANDS ON ME」をもって活動終了を発表したBOOM BOOM SATELLITES。同年10月9日にメンバーの川島道行が脳腫瘍のため逝去し、以降はもう一人のメンバーである中野の手で粛々とベストアルバムの編纂が進められていた。

かねてから中野のTwitterでは、「このバンドが何処から生まれて、何処に向かおうとしていたのか、深く感じ取れる作品になると思います。楽しみに待っていてください。」といった言葉や、「僕は集大成となるリマスターに勤しんでいます。若い頃の初々しい恐れを知らぬ歌声も晩年声を出すこと自体に苦心していたそれも、生々しい生き様がマスターデータから感じとれます。」といった作業経過が報告されており、完成発表のツイートにはファンからも多くの反響が湧き起こった。

この作品は、デビュー20周年となるブンブンサテライツにとって節目の年に、中野雅之、自らが編集、ミックス、マスタリングを施したオールタイムベストアルバムとなり、ベストアルバムながら全曲に新しい息吹を感じられる内容に仕上がっている。

タイトルはブンブンサテライツの活動年数の『19972016』(読み:イチキュウキュウナナニゼロイチロク)。初回盤、通常盤の2バージョン、3形態での発売となる。

初回盤には1997年から2016年までの、19年間のオールタイムベストが4枚組に収録されたものに加え、活動期間に出演してきた各年代の<FUJI ROCK FESTIVAL>、<SUMMER SONIC>、<RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO>、<VIVA LA ROCK>、<SWEET LOVE SHOWER>、<RADIO CRAZY>などのロックフェスの映像と、自身のワンマンツアーが収録されたライブドキュメントが付帯される。バックステージの様子や、ブンブンサテライツ最後のステージとなった2015年の<WILD BUNCH FEST>をはじめ、これまで商品化されていない貴重映像もパッケージ化されての5枚組になるとのことだ。



◆iTunes - ダウンロードURL
◆BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス