X JAPAN、映画『WE ARE X』日本公開日が3月3日に決定。日本版予告編映像も解禁

ツイート

X JAPANの封印された歴史を描くハリウッドのドキュメンタリー映画『WE ARE X』の日本公開日が3月3日(金)に決定し、あわせて日本版予告編映像が公開された。

◆『WE ARE X』日本版予告編映像・場面写真

『WE ARE X』はX JAPANの偉業と世界各国でのソールドアウトツアー映像を核に、彼らの勝利と悲劇の軌跡を追った作品で、2016年米サンダンス映画祭ではワールドシネマドキュメンタリー部門の最優秀編集賞を受賞している。

既に本作が公開されていたNY、LAではその内容が高く評価されており世界各国で初公開が待ち望まれていたが、ついに本日1月25日(水)ニコニコ生放送『YOSHIKI CHANNEL』内にて​YOSHIKI本人の口から日本公開日が3月3日(金)になることが発表された。

ニコニコ生放送は放送の第1部から来場者数29000人以上を記録。YOSHIKIは過密スケジュールの中で生放送の会場へとかけつけ、日本での映画公開日を発表した。なお3月3日には日本だけでなくイギリスでも映画『WE ARE X』の公開がスタートするとのことだ。

日本での公開日の翌日である3月4日には、いよいよウェンブリーアリーナ公演を控えているX JAPAN。映画『WE ARE X』は多数の映画祭に出品を重ねる過程でヴァージョンが更新されており、ウェンブリーアリーナ公演の前には初期ヴァージョンの映画が流れる予定だという。

また、生放送中にはもう一つの重大発表として、新曲「La Venus」のアコースティック・ヴァージョンを含む『We Are X』のサウンドトラックがリリースされる予定であることもYOSHIKI本人から明かされた。

▲予告篇映像

■映画『WE ARE X』
2017年3月3日(金)より全国公開
監督:スティーヴン・キジャック
(c)2016 PASSION PICTURES LTD.

◆『WE ARE X』オフィシャルサイト
◆『WE ARE X』公式Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報