BAND-MAID、美川憲一のバックバンドを志願。美川「やってちょうだいっぽ」

ツイート

<平成28年度(第53回)日本クラウンヒット賞贈呈式>が1月27日、東京・霞山会館にて行なわれ、北島三郎、鳥羽一郎、美川憲一、BAND-MAID、PASSPO☆、prediaら所属アーティスト、作家陣が出席した。

◆<平成28年度(第53回)日本クラウンヒット賞贈呈式> 画像

各賞の贈呈が行なわれたあと、風邪気味の北島から代理を頼まれたという鳥羽が受賞者を代表して挨拶。鳥羽は北島から「あまり長く喋るな」と釘をさされたと明かして会場を沸かせ、受賞者への祝辞をおくったほか、「今年も一生懸命歌いたい」と述べた。

その後の囲み取材には美川やBAND-MAIDらが登場。美川とBAND-MAIDはこの日初対面だったが、美川が小鳩ミク(G&Vo)の口癖「〜っぽ」を真似して「ぽー!」と声を上げるなど、和気あいあいとした様子を見せた。

また、KANAMI(G)が「いつか美川様のバックバンドができるようになりたいです!」と発言すると、美川は「やってちょうだいっぽ」と返答。果たして美川とメイドたちのコラボレーションは実現するのか、今後の展開に期待したい。



この記事をツイート

この記事の関連情報