オールマン・ブラザーズ・バンドのブッチ・トラックス、自殺だった

ツイート

火曜日(1月24日)、オールマン・ブラザーズ・バンドの創立メンバーの1人、ブッチ・トラックス(Dr)が亡くなったことが伝えられたが、彼は自ら命を絶ったようだ。

◆ブッチ・トラックス画像

警察の報告書を入手したという英国の新聞『Daily Mail』氏によると、トラックスは自宅で、銃で頭部を撃ちぬいたという。同紙は、それは奥さんの目の前で起き、彼女が警察へ通報したと伝えている。

警察は、詳細は明かさなかったものの、トラックスが彼が所有するコンドミニアムで死亡したことを認め、現在調査中だが、事件性はないとの声明を発表したという。

オールマン・ブラザーズ・バンドは、トラックスが亡くなったことを告げた際、死因を明らかにせず、「この悲しい時期、トラックスとオールマン・ブラザーズ・バンドの家族はプライバシーを尊重して欲しい。ブッチは僕らの心の中で永遠にプレイし続ける」と記していた。

トラックスは『Rolling Stone』誌が発表した<史上最高のドラマー100人>の1人に選ばれ、1995年にオールマン・ブラザーズ・バンドの一員としてロックの殿堂入りした。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報