舞台『ちるらん』にDa-iCE岩岡徹&花村想太、EXILE松本利夫が出演決定

ツイート

『月刊コミックゼノン』で連載中の『ちるらん 新撰組鎮魂歌』が舞台化され、Da-iCEから岩岡徹と花村想太、EXILEから松本利夫が出演することが決定した。

◆関連画像

『ちるらん 新撰組鎮魂歌』は幕末最強の武士団と言われる新撰組を描いた作品で、闘いに生きる男たちの熱い友情や激しい命のやり取りが魅力のアクション漫画。読者からの人気を受けこの度、演出家・岡村俊一によってアクションステージとして舞台化される運びとなった。

そして本日、第1弾キャストとしてDa-iCEから岩岡徹と花村想太、EXILEから松本利夫の出演が発表された。他キャストや公演詳細は今週2月3日(金)に一斉公開されるとのこと。

激しくも熱く美しい殺陣、華麗なアクション、人気急上昇中のキャストで彩られるこの舞台は、は4月7日(金)大阪・森ノ宮ピロティホールで幕を明け、4月20日(木)からは東京・天王洲銀河劇場にて上演される。

舞台『ちるらん 新撰組鎮魂歌』

[日時]
大阪 2017年4月7日(金)~10日(月)
東京 2017年4月20日(木)~30日(日)

[会場]
大阪:森ノ宮ピロティホール(大阪府大阪市 中央区森ノ宮中央1-17-5)
東京:天王洲銀河劇場(東京都品川区東品川2-3-16)

[出演者]※第1弾発表
岩岡徹(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)、松本利夫(EXILE)

[スタッフ]
原作:「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)
演出:岡村俊一
制作:アールユーピー、プラグマックスエンタテインメント
主催:舞台「ちるらん」製作実行委員会(東京)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)

◆舞台『ちるらん 新撰組鎮魂歌』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報