『美女と野獣』サウンドトラックにセリーヌ・ディオン、アリアナ・グランデらが参加

twitterツイート

(C)Disney

実写映画『美女と野獣』の日本公開に先駆け、3月22日(水)に英語版サウンドトラックのリリースが決定した。本作ではタイトルトラックの「美女と野獣」をアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエットで新たにレコーディング。

さらにセリーヌ・ディオンが映画『美女と野獣』のために歌うオリジナルの新曲「How Does A Moment Last Forever」が収録されることも決定。こちらは“人生のかけがえのない時間を決して手放したくない”という気持ちを歌った感動的なバラードに仕上がっている。そして映画の中で野獣がベルを彼女の父の元に戻した後に歌うバラード、「Evermore」も収録される。これはジョシュ・グローバンがレコーディングした新曲だ。

Disc1にはこれらの楽曲を含む歌もの楽曲を完全収録、デラックス・エディションのDisc2にはスコア楽曲も収められている。なお、プレミアム吹き替え版キャストが参加した日本版サウンドトラックの発売は4月に予定に予定されている。

商品情報

■美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック[英語版]
発売日:2017年3月22日(水)
形態:1枚組
品番:AVCW-63198
価格:期間限定プライス ¥1,980(税抜)

■美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション[英語版]
発売日:2017年3月22日(水)
形態:2枚組
品番:AVCW-63202~3
価格:¥3,500(税抜)

◆『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック』オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon