ピーター・フランプトン、スティーヴ・ミラーとの共同ツアーを発表

ツイート

この夏も北米では豪華なジョイント・ツアーが目白押しだ。ロッド・スチュワート&シンディ・ローパー、ディープ・パープル&アリス・クーパーに続き、ピーター・フランプトンとスティーヴ・ミラーの共同ツアーの開催が発表された。

◆共同ツアー画像

フランプトンは「スティーヴ・ミラーは、1970年ごろ、ロンドンで初めて会ったとき、レコーディング・スタジオのヴォーカル・ブースですごいハーモニーを積み重ねていた。その瞬間からずっと、僕は彼のマルチな才能――歌、ライティング、そしてもちろん素晴らしいギター・プレイに多大な敬意を表してきた」とコメント。

ミラーは、フランプトンについて「彼はいつだって音楽のハードルを高くセッティングしている。彼のバンドにはいつもノックアウトされる。この夏を一緒に過ごすのが楽しみだ」と話している。

フランプトンによると、「スティーヴからすでに、彼のセットに参加し数曲ジャムしようって誘われた。“イエス、プリーズ!”が僕の即答だった」そうで、2人の共演がツアーの目玉となりそうだ。

ツアーは6月15日にスタート。2ヶ月で32公演を開く。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス