マイケル・ジャクソンの娘パリス(18歳)が、ロッド・スチュワートやガンズ・アンド・ローゼズ、プリンスらと仕事をしてきた名マネージャーArnold Stiefelと契約を結んだとの噂が流れている。

◆マイケル・ジャクソン画像

最近、父のことや性的暴行を受けた過去について赤裸々に話した『Rolling Stone』誌のインタビューが話題になったパリスは、女優を目指しており、TMZ.comは、先週、彼女が新ドラマ『Star』(『Empire』のスピンオフ)のオーディションを受け、合格したと伝えたばかりだった。

Stiefelと契約したのが事実であれば、パリスはモデル、女優だけでなく音楽の道へ進むことも計画中だと考えられる。

関係者が『New York Post』紙に話したところによると、Stiefelは、ロッドと彼がこの夏ジョイント・ツアーを行なうシンディ・ローパーと一緒に食事をしている際、新しいクライアントであるパリスの話題が出て、ロッドとシンディから上手く行くよう願っているとエールを送られたそうだ。

Ako Suzuki