イミネンスが放つ、メタルコアの向こうにある世界観

ツイート

イミネンスがニュー・アルバム『ディス・イズ・グッドバイ』を3月31日にリリースする。

◆イミネンス画像

スウェーデンのメタルコアバンド、イミネンスは2010年にギターのハラルド・バレットを中心に結成され、『Born Of Sirius』『Return To Helios』の2枚のEPを経て、2014年に初のフルレンス・アルバム『I』をリリースした。その後、2015年のシングル「A Mark On My Soul」「The Sickness」では、ヘヴィネスと哀メロがお互いを高め合うサウンドを確立し、メタルコアの枠に留まることない高い評価を得てきた。また、ライヴ活動においても、ハンマーフォールやアマランス、スーサイド・サイレンスなどのツアー・サポートを経ながらヨーロッパを中心に精力的に行ってきたバンドだ。


本作は、ニュークリア・ブラスト・レコードのモダン・メタル系サブレーベルであるアライジング・エンパイア・レコードよりリリースされる。バンドの原点である2000年代のニュー・メタル/エモに立ち返ったサウンドを志向する一方で、怒りと哀しみが寄せては返すソングライティングにより、さらに起伏に富んだものへ大きな成長を遂げている。「ディス・イズ・グッドバイ」や「ダイヤモンズ」「ブロークン・ラヴ」では、クリーン・ボーカルの比重が増し、楽曲の生の素材が存分に活かされた作品に仕上がっている。また、エレクトロニックな要素も採り入れられたことで、ポスト・ロックへの接近も聴きとることができ、メタルコアの向こうにある世界観を予見させてくれる作品となったようだ。


イミネンス『ディス・イズ・グッドバイ』

2017年3月31日 世界同時発売
【完全生産限定スペシャル・プライス盤CD】¥1,800+税
【通常盤CD】¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ディス・イズ・グッドバイ
2.ダイヤモンズ
3.ブロークン・ラヴ
4.カミング・アンダン
5.アップ
6.ダガーズ
7.コールド・アズ・ストーン
8.キープ・ミー
9.ノット・ア・レスキュー
10.アイボリー・ブラック
11.デザート・プレイス
12.ダイヤモンズ(アコースティック)
13.キープ・ミー(アコースティック)
14.ディス・イズ・グッドバイ(アコースティック)

【メンバー】
エディ・ベルイ(ヴォーカル)
ハラルド・バレット(ギター)
マックス・ホルムベリ(ベース)
ピーター・ハンストロム(ドラムス)

◆イミネンス『ディス・イズ・グッドバイ』オフィシャルページ
この記事をツイート

この記事の関連情報