花澤香菜、ニューALをセルフレビュー。作品詳細、全曲試聴が一挙公開

twitterツイート

花澤香菜が2月22日(水)にリリースする通算4作目のフルアルバム『Opportunity』の全曲試聴動画が、公式YouTubeチャンネルにて公開されている。あわせて、本人コメント入りのセルフレビュー動画も公開となった。

◆『Opportunity』全曲試聴、セルフレビュー動画

花澤香菜のアーティストデビュー以来“花澤サウンド”を創り出してきた北川勝利(ROUND TABLE)がトータルサウンドプロデューサーを務め、“UKサウンド”をテーマに制作されたという本作『Opportunity』。約24分の全曲試聴動画では、収録される全15曲のワンコーラス試聴でひと足早くその作品世界を楽しむことができる。また、セルフレビュー動画では、花澤本人の歌に込めた想いが楽曲にのせて語られる。

さらに、全収録曲のタイトルおよび楽曲提供アーティスト、レコーディング参加ミュージシャンが発表された。アルバムはkz(livetune)の作編曲による「スウィンギング・ガール」で幕を開け、シンプリー・レッドのミック・ハックネルが作曲しアンディ・ライトが編曲を手掛けた「FRIENDS FOREVER」、Spangle call Lilli line作編曲の「星結ぶとき」などの楽曲が続く。片寄明人作曲の「FLOWER MARKET」のレコーディングメンバーには、白根賢一、高桑圭、會田茂一、金澤ダイスケが集結した。もちろん、花澤作品ではおなじみのミト(クラムボン)、沖井礼二(TWEEDEES)、宮川弾、矢野博康らも提供作家として名を連ねている。

作詞は岩里祐穂が6曲を提供しているほか、花澤本人も先行シングルを含め3曲の作詞を担当。オフィシャルサイトでは楽曲提供者やレコーディング参加ミュージシャンの詳細なクレジット情報が公開されている。

このほか、アルバムの発売を記念したリリースイベントも決定した。発売週末、花澤の28回目の誕生日である2月25日(土)には、東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場にてトーク&ミニライヴを開催。同日夜には、自身初となるバースデイパーティーが開催されるという。



4thアルバム『Opportunity』

2017年2月22日(水)発売
■初回生産限定盤(CD+Blu-ray) ¥3,800+税 SVWC-70251~70252
※三方背スリーブケース、ロンドン撮りおろし48P スペシャルフォトブック、ロンドンで撮影された特典映像Blu-ray付

■通常盤(CD) ¥3,000+税 SVWC-70253

01. スウィンギング・ガール
02. あたらしいうた
03. FRIENDS FOREVER
04. 星結ぶとき
05. 滞空時間
06. カレイドスコープ
07. 透明な女の子
08. Marmalade Jam
09. Opportunity
10. ざらざら
11. 雲に歌えば
12. FLOWER MARKET
13. brilliant
14. Seasons always change
15. Blue Water

■イベント情報

<トーク&ミニライヴ>※フリー観覧
2月25日(土) 14:00~ 東京・お台場ヴィーナスフォート 教会広場

<KANA’s Birthday Party>
2月25日(土) 都内某所
OPEN 17:30 / START 18:30
※ANIPLEX+での予約・購入者を対象に抽選で招待
(キャンペーン期間:2月13日(月) 23:59まで)

<“Opportunity” リリース記念スペシャルイベント>
6月17日(土)  都内某所
OPEN 16:00 / START 17:00
※「Opportunity」初回生産限定盤、 通常盤に抽選応募券封入
(応募締切:3月5日(日) 23:59まで)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon