NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は日曜日(2月5日)、第51回スーパーボウルのハーフタイムで行なわれたレディー・ガガのパフォーマンス映像をフルでYouTubeにて公開した。

◆レディー・ガガ画像

トニー・ベネット(映像)により紹介されたガガは、スタジアムの屋上での「God Bless America」熱唱からショウをスタート。その後、地上に飛び降り、きらびやかなイルミネーションの中、バックダンサーを従え、「Poker Face」「Born This Way」「Telephone」などのヒット曲をノンストップでパフォーマンスした。

最後はマイクを投げ捨て、ボールと共にステージから飛び降り、ショウの幕を閉じた。

セットリストは以下のとおり。

God Bless America
This Land is Your Land
Poker Face
Born this Way
Telephone
Just Dance
Million Reasons
Bad Romance

試合前には、カントリー・シンガーのルーク・ブライアンが、ややカントリー調のアレンジで国歌を斉唱した。

Ako Suzuki