SF9、早くも初夏に日本デビュー

ツイート


昨日2月6日、韓国での第二弾シングルをリリースした9人組ダンスボーイズグループ“SF9”が、2017年初夏にワーナーミュージック・ジャパンより日本デビューすることが明らかになった。

◆SF9 画像

群雄割拠の韓国アイドル業界の中において、最も注目を集めるSF9。ワーナーミュージック・ジャパンが、韓国のダンスボーイズグループと契約するのはこれが初となり、さらには昨年2016年10月に韓国デビューしたのち半年ほどで日本メジャーデビューすることは、異例の速さの出来事と言える。

“SF9”のグループ名は「Sensational Feeling 9」の頭文字をとったもので、「世界を驚愕させる少年たち」という意味に加え、漢字の「久」を数字の「9」に形象化し、「グループの活動と人気が永久に続く」という意味も込められている。メンバーの中には韓国ドラマ「シグナル」で話題を集めるチャニが所属するなど、ドラマやバラエティ番組にもメンバーが続々と出演を決め注目度も急上昇中だ。



今回のメジャーデビューに先駆け、4月7日(金)にTSUTAYA O-EASTにて日本で初めてのSHOWCASEライブの開催が決定した。メンバーは、「こんなに早く日本デビューが決まり、喜びでいっぱいです。4月のSHOWCASEライブで皆さんに会えることを楽しみにしています」とコメント。日本で待ってくれているファンにとってプレミアムなイベントになるように鋭意準備を進めているとのこと。来場者全員とのハイタッチ会もおこなわれるようだ。

さらに同日より、日本デビュー曲を世界110の国と地域で配信することも決定している。

<SF9 1st SHOWCASE IN JAPAN “Fanfare”>

2017年4月7日(金)18:00開場 / 19:00開演
TSUTAYA O-EAST (東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F)
※公演に関するお問合せはお控えください。

【チケット料金】
7,800円(スタンディング・整理番号付・税込)
※オリジナルペンライト付(入場時配布)
※公演終演後、来場者全員とハイタッチ会
※入場時ドリンク代金別途必要
※未就学児童入場不可、小学生以上有料

【枚数制限】
お一人様につき4枚まで

【プレイガイド情報】
■チケットぴあ最速独占先行受付
2017年2月7日(火)受付開始
受付URL:http://w.pia.jp/t/sf9/ (1次~3次受付共通)
※お申し込みの際、チケットぴあ会員登録が必要です。(無料)
詳細は、チケットぴあHPにてご確認ください。(http://t.pia.jp/)
【1次受付】
受付期間: 2017年2月7日(火) 08:00~2月14日(火)11:00
当落発表: 2017年2月16日(木)18:00予定
【2次受付】
受付期間: 2017年2月17日(金)11:00~2月22日(水)11:00
当落発表: 2017年2月24日(金)18:00予定
【3次受付】
受付期間: 2017年2月25日(土)11:00~3月2日(木)11:00
当落発表: 2017年3月4日(土)18:00予定

■一般プレイガイド先行販売
2017年3月6日(月)以降予定
※決まり次第順次お知らせいたします。

■一般販売
2017年3月25日(土)予定
【お問合せ先】
株式会社オフサイド 0570-062-040(平日 11時-18時)

【SF9プロフィール】

日韓そしてアジア各国で活躍するロックバンドFTISLANDやCNBLUE、そして今最も注目されるガールズグループに成長したAOAらを輩出したFNC ENTERTAINMENTによる9人組ダンスボーイズグループ。
ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、テヤン、フィヨン、チャニの9名で構成された実力派「SF9」は、デビュー前からFNC独自のトレーニングシステム「NEOZ SCHOOL」を通して実力を磨き、韓国Mnetのリアリティ番組『d.o.b -Dance or Band-』に出演し人気を集め、2016年10月シングル「Feeling Sensation」を発表し、韓国の音楽シーンにて正式デビューした。タイトル曲「Fanfare」は“Trap Hip Hop”と“Electro”が混在したダンサブルなヒップホップトラックで構成され、時流に乗ったサウンドとSF9の華麗なパフォーマンスが調和を成す。9人のメンバーによって繰り出す完璧な群舞は彼らのデビューを長い間待っていたファンを十分に満足させ、2017年2月6日には韓国1st ミニアルバム『Burning Sensation』をリリースし、SF9の世界観をさらにパワーアップさせたパフォーマンスで多くのファンを魅了させている。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス