MIYAVI、映画『キングコング:髑髏島の巨神』にカメオ出演。華麗なアクション披露

twitterツイート

MIYAVIが、3月25日に日本公開される映画『キングコング:髑髏島の巨神』に出演したことが明らかになっている。

ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』や『パシフィック・リム』の製作チームが結集し、トム・ヒドルストンとブリー・ラーソンが主演を務める『キングコング:髑髏島の巨神』は、侵略地拡大のため謎の島“髑髏島”に潜入した調査遠征隊と島の守護神“コング”の攻防を描くアドベンチャー映画だ。

本作でMIYAVIが演じるのは、日本人戦闘機パイロットのグンペイ・イカリ。第二次世界大戦のさなか、米軍機との激しい空中戦の末に髑髏島に不時着するという役どころで、軽やかな身のこなしでアクションシーンにも挑んでいる。

2016年の『不屈の男 アンブロークン』に続き2度目のハリウッド映画登場となるMIYAVIは、本作出演について次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■MIYAVI コメント
「今回、アクションを含めたカメオ出演をさせて頂きました。サミュエル・L・ジャクソンやジョン・C・ライリーのような素晴らしい俳優と一緒に仕事ができ、大変光栄でした。また監督のジョーダンとは年も近く、彼にとって大事な作品に関わることができ、嬉しく思っています。ファンの方には歴史あるエンターテイメント作品の進化版として楽しんでもらえればと思います」

   ◆   ◆   ◆

なお、MIYAVIは本作に続くハリウッド映画第3作として、ジョー・シル監督のクライム・アクション・スリラー『Stray(原題)』(2017)に出演することも決定。福原かれんとの共演となる同作では、全身黒ずくめの謎のキャラクター“Jin”を演じるという。

『キングコング:髑髏島の巨神』

原題:『KONG:SKULL ISLAND』
3月25日(土) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、全国ロードショー
出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジョン・C・ライリー、他
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報