エリック・クラプトンが、先週、癌のため亡くなったジョン・ウェットンを追悼し、小曲を捧げた。

◆エリック・クラプトン「How High The Moon」音源

クラプトンは「For John W…….」とのメッセージをFacebookに投稿し、音声ファイル共有サービスClypに1分半ほどの美しいアコースティックのインストゥルメンタルをアップロードした。これは、ジャズのスタンダード「How High The Moon」をアコースティック・ギターでプレイしたものだと考えられている。



ウェットンのバンド・メイト、ジェフ・ダウンズは、この曲をツイートし、「僕らの親愛なる共通の友人ジョン・ウェットンへ捧げられたエリック・クラプトンからの最も美しい小曲」とつぶやいた。

クラプトンは、2014年10月にクリームの元バンド・メイト、ジャック・ブルースが亡くなったときにも、同じように曲を捧げていた。




Ako Suzuki