渡辺香津美×SUGIZO×沖仁、異ジャンルギタリスト共演再び「3人も強く再演を望んだ」

ツイート

ジャズ、ロック、フラメンコ。各々ジャンルの異なる渡辺香津美、SUGIZO、沖仁の3人が、一夜限りのスペシャルセッション<ギターサミット 2017>を開催する。

◆<ギターサミット 2017> 画像

2月18日(土)、TBS赤坂ACTシアターにて開催される同ライブイベントは、一流のギターテクニックとセンスをもつ3人が惜しげもなくその手腕を披露し、ときに競い合いさえするもの。これは2016年に金沢で開催された<石川ロックサミット>のいち企画として開催されたもので、このたび東京での再演が決定した。新楽曲の披露も予定しているとのことなので、圧巻のパフォーマンスにご期待を。チケットは各プレイガイドにて販売中だ。

以下、<ギターサミット>企画&プロデュースの立川直樹氏から到着したコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

2016年春に金沢で開催された<石川ロックサミット>のクロージング・イベントとして企画された渡辺香津美、沖仁、SUGIZOという3人の卓抜したテクニックとセンスを持つギタリストの夢の競演は、極上のパフォーマンスで観客を圧倒した。

ジャス、フラメンコ、ロックという3つの違ったジャンルをベースにそれぞれのジャンルの第一線で活動を続け、人気を博している3人がギターという楽器で会話をし、バトルを繰り広げる内容。

“CONVERSATION”、“BATTLE”という2つのパートからなる構成で、「スペイン」「スカボロー・フェア」「ラウンド・ミッドナイト」……といった有名曲から、それぞれのオリジナル曲は全く新しい次元に達していて、ギターという楽器の持つ可能性と音楽の無限の魅力を理屈抜きで証明していた。

ステージの中央と上手、下手に配置された生け花とその間に並ぶギターだけのシンプルな舞台セット。そこから聞こえてくるギターのフレーズとサウンドは観客をイマジネーションの世界に飛翔させてくれる。

観客のみならず3人のメンバーも強く再演を望んだ奇跡のコンサート。

3人のギタリストの共演というと、パコ・デ・ルシア、ジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラの組合せが有名だが、渡辺香津美、沖仁、SUGIZOの競演は日本からの返答でもある。

立川直樹

   ◆   ◆   ◆




■<ギターサミット 2017>

2017年2月18日(土) TBS赤坂ACTシアター
開場17:00 開演18:00
▼出演
渡辺香津美、SUGIZO、沖仁
▼チケット
S席7,800円 A席6,800円 学生券5,800円(税込)
※未就学児童入場不可
※学生券は引換券になります。公演当日にチケットをご持参頂き、学生証をご提示の上、座席指定券とお引換ください。座席位置は公演当日に指定させて頂きます。
【プレイガイド】
・キョードー東京 http://kyodotokyo.com/guitarsummit2017 0570-770-799
・ACTオンライン http://www.tbs.co.jp/event/guitarsummit2017/
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/guitarsummit2017/ 0570-02-9999【Pコード:318-445】
・ローソンチケット http://l-tike.com/guitar-s/ 0570-084-003【Lコード:72714】
・CNプレイガイド 0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com/guitarsummit/
・イープラス http://eplus.jp/guitarsummit2017/
・楽天チケット http://r-t.jp/guitar_summit
(問)キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00、土日祝 10:00〜18:00)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス