ブラザー・ファイアートライブ、3年ぶりのメロディアス・ハード・ロック登場

ツイート

ブラザー・ファイアートライブが、4枚目のアルバム『サンバウンド』を3月22日にリリースする。

◆ブラザー・ファイアートライブ画像

フィンランドのメロディアス・ハード・ロック・バンド、ブラザー・ファイアートライブは2001年に結成された。CASHMIRというバンドで活動していたペッカ・アンシオ・ヘイノとトンッパ・ニクライネンの2人で始めた後、ナイトウィッシュのエンプ・ヴオリネン、カッレ・トルニアイネンらが加わりラインナップが完成、2006年にアルバム『ブレイク・アウト』でナイトウィッシュが所属していたスパインファーム・レコードよりデビューした。1980年代テイストのメロディアス・ハード・ロックのテイストが受け入れられ、途中活動休止期間を挟むも、これまでリリースした3枚のアルバムはフィンランドにおいてチャート実績的にも結果を残してきたバンドだ。

3年ぶりとなる本作は、これまで同様に1980年代のメインストリーム系のメロディアス・ハード・ロックを展開しつつ、ポップ性と叙情性の両方を上手くミックスした楽曲を収録しており、曲によっては快活なムードを採り入れた曲もある。AOR的なナンバーからハードな曲までサウンド・アレンジにも更なる進化を遂げ、まさにメロハー・ファン期待の貫禄の1枚に仕上がったようだ。

Photo by Lars Johnson


ブラザー・ファイアートライブ『サンバウンド』

2017年3月22日日本先行発売
【CD】¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.サンバウンド
2.ヘルプ・イズ・オン・ザ・ウェイ
3.インデリブル・ヒーロズ
4.テイスト・オブ・ア・チャンピオン
5.ラスト・フォーエヴァー
6.ギヴ・ミー・トゥナイト
7.ショック
8.ストラングルド
9.ハート・オブ・ザ・マター
10.レストレス・ハート
11.ビッグ・シティ・ドリーム
12.ファンタスマゴリア
《日本盤限定ボーナストラック》
13.ドント・クライ・フォー・イエスタデイ
14.フォー・ベター・オア・フォー・ワース(アコースティック ver.)

【メンバー】
エンプ・ヴオリネン(ギター)
ペッカ・アンシオ・ハイノ(ヴォーカル)
トンッパ・ニクライネン(キーボード)
ジェイソン・フランクリン(ベース)
ファンホ・マーティン(ギター)
ハネス・ピリラ(ドラムス)

◆ブラザー・ファイアートライブ『サンバウンド』オフィシャルページ
この記事をツイート

この記事の関連情報