吉川晃司、直球のメッセージ・ソング「SAMURAI ROCK」がWBC中継テーマソングに

twitterツイート


国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツが全試合を生中継する<2017 ワールド ベースボール クラシック(WBC)>の中継テーマソングが、吉川晃司の「SAMURAI ROCK」に決定した。

2017年3月に開幕する野球の世界一決定戦<ワールド ベースボール クラシック>。4回目の開催となる今回は、日本プロ野球はもちろん、メジャー・リーグ・ベースボール、韓国プロ野球、台湾プロ野球など全世界の野球選手により各国代表チームが結成され、国別対抗戦として野球世界一の座が争われる。これまでの3大会すべての試合を放送してきたJ SPORTSでは、日本代表の世界一奪還が期待される2017年大会を、日本代表戦はもちろん、野球強豪国のアメリカ、キューバ、韓国戦などを含む本戦全試合を生中継。さらに大会前の侍ジャパンの強化合宿や、壮行試合・強化試合も余すことなく生中継するという。

その中継テーマソングに決定した「SAMURAI ROCK」は、吉川晃司が2013年に自身のレーベル“SAMURAI ROCK”を設立し、第一弾シングルとしてリリースした楽曲だ。全編にわたって強烈なギターリフ全開のソリッドなロック・トラックに、“サムライ・スピリット”を凝縮した直球のメッセージ・ソングである。「SAMURAI ROCK」で侍ジャパン戦士はもちろん、応援するファンへも熱いスピリットが送られる。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報