アデル、グラミー賞ソング・オブ・ザ・イヤー受賞

ツイート

アデルが、グラミー賞授賞式のオープニングでパフォーマンスした「Hello」で主要部門の1つ、ソング・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

◆アデル画像

アデルはこの発表前に、ジョージ・マイケルの追悼コーナーに出演し、ジョージのヒット曲「Fastlove」(1996年)をパフォーマンスしたが、サウンドに満足せず、やり直すというトラブルに見舞われた。

その際、Fワードが飛び出したため、彼女はベスト・ソング受賞の喜びを語る前に「まずは、汚い言葉使って本当にごめんなさい。ジョージ・マイケルだったんだもの。彼は私にとって大きな存在なの。不快に思われた人がいたら、本当にごめんなさい」と謝罪。

その後、「Hello」の共作者であるグレッグ・カースティンへ向け、「グレッグが、私と仕事するため何度も英国へ足を運んでくれたから、私は息子のもとを離れなくて済んだ。彼にだって息子と娘がいるのに。その辛抱強さ、そして、私のこれまでで最高にお気に入りの曲を創ってくれてありがとう」と感謝した。

アデルはすでに、「Hello」で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス、同曲が収録される最新アルバム『25』で最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞しており、最優秀ソングは今夜3つ目のアワードとなった。アデルはこのほか、アルバム・オブ・ザ・イヤーにもノミネートされている。

Ako Suzuki

WOWOW番組

●「生中継!第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)午前9:45[WOWOWプライム]※二カ国語版(同時通訳)
●「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ]※字幕版

◆グラミー賞授賞式特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス