アデル、グラミー主要3部門を制覇

ツイート

第59回グラミー賞で、ソング・オブ・ザ・イヤー(「Hello」)を受賞したアデルが、その他2つの主要部門、レコード・オブ・ザ・イヤー(「Hello」)とアルバム・オブ・ザ・イヤー(『25』)も受賞した。

◆アデル画像

アデルはこのほか、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス(「Hello」)、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム(『25』)も獲得しており、計5部門を手にした。

アルバム・オブ・ザ・イヤーには、彼女のほか、ビヨンセの『Lemonade』、ジャスティン・ビーバーの『Purpose』、ドレイクの『Views』、Sturgill Simpsonの『A Sailor’s Guide To Earth』が、レコード・オブ・ザ・イヤーにはビヨンセの「Formation」、ルーカス・グラハムの「7 Years」、リアーナ ft. ドレイクの「Work」、トウェンティ・ワン・パイロッツの「Stressed Out」がノミネートされていた。

アデルはこの夜、「Hello」のパフォーマンスで授賞式のオープニングを飾ったほか、ジョージ・マイケルを追悼し、「Fastlove」をパフォーマンスした。

WOWOW番組

●「生中継!第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)午前9:45[WOWOWプライム]※二カ国語版(同時通訳)
●「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ]※字幕版

◆グラミー賞授賞式特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス