3月4日、X JAPANによる英ウェンブリー・アリーナ公演がついに開催となる。もともとは2016年3月12日に行われる予定だったコンサートだが、PATAの緊急入院により公演キャンセルを余儀なくされ、その振替公演として開催される1年越しのリベンジ・ライブだ。ここ日本では3月5日(日)午前4:30からWOWOWで生中継が決行され、現地に行かずしてその勇姿を堪能することができる。

◆X JAPAN画像

当時、大腸憩室炎及び門脈血栓症で倒れ集中治療室で緊急治療を受けたPATAだったが、ウェンブリー・アリーナのステージに並ならぬ思いを寄せていた彼は、周りの心配をよそに予定通りステージに立ちそこで最期を遂げる覚悟を決めていた。PATAがYOSHIKIに言った言葉は「ウェンブリーに行く」「ウェンブリーで死んでやる」だったのだ。



「もうこれ以上メンバーを失いたくない」と凍りついたYOSHIKIは、「ウェンブリーは最後じゃなくて始まりなんだ」とPATAを説得した。「そんな重要なスケジュールをずらせるのか?(PATA)」「今までも、そういうこと、あったじゃないか(YOSHIKI)」とPATAをおもんぱかりスケジュールを全て延期したのが、今からちょうど1年前のこととなる。

そもそもアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンでの単独公演を成功させたX JAPANが、次への目標に掲げたのがこの「ウェンブリー・アリーナでの単独公演の成功」であった。2014年秋、横浜アリーナとマディソン・スクエア・ガーデン会場で販売されたX JAPANオフィシャルパンフレットの中で、YOSHIKIは「念願だったマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ敢行は、“夢が叶う”ではなく“新たなスタート地点に立つこと”」と語っており、さらなる新たな伝説を刻む偉大なる次への一歩として照準を定めたのが、英ロックの聖地であるウェンブリーとなる。


そんな状況ではあったが、何が起こるかわからないのがX JAPAN。そして転んだらタダでは起きないのもX JAPANだ。1年間の延期は想定外のアクシデントだったが、その間にドキュメンタリー映画『We Are X』が世界中で大旋風を巻き起こし、そのテーマ曲であるという「La Venus」なる新曲が新たに誕生したのは、予定にはなかったサプライズだ。その間でYOSHIKI単独のクラシカルコンサートも大成功を収め、カーネギーホールでYOSHIKIのソロ公演の敢行により、彼らはマディソン・スクエア・ガーデン/カーネギーホール/ウェンブリー・アリーナという3つの音楽の聖地を制覇する唯一無二のアーティストとなることにつながった。空白を生んだと思われたこの1年間で、彼らは大いなる前進と伝説の1ページを大きく書き加えることになったわけだ。

楽曲に込められたYOSHIKIの世界観を高いレベルでクリアし続け、その結果ボイストレーナーをも驚かせるような完成度を見せつけるというToshIの圧倒的な歌の力、まだ見ぬ究極のバラード「Angel」、世界各地でオーディエンスがともに歌った「Kiss the Sky」…と、ウェンブリー・アリーナで期待される見どころ/聴きどころは満載だ。


こと「Angel」に関して、その美しさを「アメリカの最前線…世界で戦ってきた人生を経験してきたYOSHIKIだからこそ生み出せる素晴らしい楽曲」であり「昔のX JAPANとも違いながら、YOSHIKI節がある最新形」とToshIは語っていた。いろんなエッセンスが詰まっていながらも美しくシンプルなサウンドで、YOSHIKIの人生経験…音楽家としての体験やいろんな人との関わりも、すべてがそこに凝縮されているような作品だと指摘する。

また、YOSHIKIという人物を最もよく知るToshIは「彼はサプライズ好き」とも語っている。ToshIの誕生日に内緒で大きなケーキを用意したのも、ワールドツアーで各国のコスプレをしてステージを賑わせたのも、全てメンバーには内緒で突然ステージに持ち込んだYOSHIKIの茶目っ気だ。ToshIはそんなYOSHIKIを「生けるサプライズ」と表現、「アドリブで生きているようなもの」と笑う。


マディソン・スクエア・ガーデンでの経験をもって、最高のコンディションでウェンブリー・アリーナのステージを迎え、これまでのX JAPANの30年間の歴史の集大成が紐解かれるともに、また新たな扉がそこから開かれることになる。何が起こるかわからない…まさにウェンブリー・アリーナのX JAPAN公演は、誰もが歴史の証人のひとりとなるであろう必見のコンサートになるに違いない。

文:BARKS編集長 烏丸哲也
提供:WOWOW

生中継!X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON

3月5日(日)午前4:30[WOWOWプライム]※生中継
3月5日(日)よる8:00[WOWOWライブ]※再放送
収録日:2017年3月4日
収録場所:イギリス・ロンドン SSEアリーナ・ウェンブリー

◆X JAPANウェンブリー・アリーナ公演 生中継番組サイト