エヴァネッセンス、6年ぶりのニュー・アルバムを制作中

twitterツイート

エイミー・リーの広報担当者は、エヴァネッセンスが現在、スタジオに入り、ニュー・アルバムの制作を行なっていることを明かした。年内のリリースを予定しているという。

◆エヴァネッセンス画像

エヴァネッセンスの新作は、2011年秋にリリースしたセルフ・タイトルのサード・アルバム『Evanescence』以来、約6年ぶりとなる。

エイミーは昨秋、こう話していた。「新しいちょっとしたプランがあるわ。でも、まだ教えられない。私たち、新しいエヴァネッセンスの曲を作り始めようとしているところよ。でも、従来のものではないの。“さあ、ニュー・アルバムを作ろう”っていうんじゃない。それがないってわけじゃないのよ。でも、まずは別のものがある。ちょっとスペシャルで違うものがね。ファンを別の道へ導きたいって思ってるの。すごく曖昧な表現で、ごめんなさい」

バンドはその後、キャリアの集大成『Ultimate Collection Box Set』をリリース。エイミーの話していたことがこれを示すのか、さらなるスペシャル・プランがあるのかは不明だが、今年はどんな形であれ、彼らの新しい音楽が期待できそうだ。

また、エイミーは先週(2月10日)、ニュー・シングル「Love Exists」をリリース。彼女はさらに、4月に全米で公開されるスーパーナチュラル・スリラー映画『Voice From The Stone』のサウンドトラックに新曲「Speak To Me」を提供している。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報