HKT48、新曲スピンオフMVにコウメ太夫やゆってぃほか“バグった芸人”

twitterツイート

HKT48が2月15日、9thシングル「バグっていいじゃん」をリリースした。同シングルはオリコンシングルデイリーチャートで1位を獲得(2/14付)するなど絶好調のアクションを続けるなか、同曲のスピンオフ・ミュージックビデオがオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

◆「バグっていいじゃん」スピンオフ・ミュージックビデオ

ミュージックビデオは、“あれあれ?どこで人生バグったの?”というタイトル画面から幕を開ける。メンバーの「はぁー、退屈だなぁ…」という言葉をきっかけに、前作「最高かよ」でシングルセンターに初抜擢された松岡はな、そして「バグっていいじゃん」で初のシングル選抜に並ばれた4期生の小田彩加、武田智加、地頭江音々、月足天音の5人が、“バグった世界”へワープ。一見普通に見える風景が、「バグゴーグル」をかけると面白いバグを発見できるというストーリー展開が進行していく。

バグった世界では、“真面目な部長かと思いきや白塗り着物姿で激しくキレまくるコウメ太夫”、“親切そうなおまわりさんに見えて実はハイテンションで道案内をするゆってぃ”、“キレイな受付嬢が突然クレイジーな対応になる鳥居みゆき”に加え、“ワインを揺らす山田ルイ53世と、連続ひぐちカッターを繰り出すガードマンひぐち君”が登場するなど、有名芸人の“じゃない人生”が見られる。芸人たちがHKT48とダンスを踊る場面も見どころのひとつだ。

なお、「バグっていいじゃん」スピンオフ・ミュージックビデオには、まだ“バグった芸人”が隠されているとのこと。“バグった芸人”を見つけ出す楽しみも。

(C)AKS










◆HKT48 オフィシャルサイト
◆HKT48 オフィシャルYouTubeチャンネル
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報