植田真梨恵が2月18日、味園ユニバースにてツアー<植田真梨恵LIVE TOUR 2017 [ロンリーナイトマジックスペル]>のファイナル公演を開催した。同ツアーはメジャー2ndアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』を引っ提げて行われたもの。1月13日の東京・TSUTAYA O-EASTを皮切りに全国9ヵ所を廻ったツアーの最終日は大阪となる。

◆植田真梨恵 画像

午後6時、猥雑な繁華街を抜け、古びた建物の扉をくぐる。赤いらせん階段を降りるとそこは異世界だった。昭和の匂いと釣りさがる惑星、かつて巨大なキャバレーとしてにぎわっていた空間は、レトロでありながらどこか近未来的な不思議な空気を醸し出す。1000人近いであろうオーディエンスがひしめき合う場内は今か今かと植田真梨恵の登場を待ちわびていた。

BGMが絞られ、フィルムが回る音とともにステージ上の白幕に映し出されたのは子供部屋の風景だ。ほの暗く柔らかなランプの光に照らされたベッド、物語を読み聞かせる母親の声。そしてSEがスぺ―シーなものに切り替わり、“ツーツツツーツー”というモールス信号が響くと、ステージにバンドメンバーが登場、最後にゆっくりと植田真梨恵が姿を現した。



それまでの不可思議な世界観を断ち切るようにドラムフィルが鳴り響く。オープニングは3rdシングル「わかんないのはいやだ」。インディーズ時代の楽曲を挟んで「ふれたら消えてしまう」と、序盤からシングル曲を畳みかける。テレキャスターデラックスを抱えた植田は味園ユニバースに集まったファンを見渡すように視線を向け、“大阪が自分にとってとても大切な場所であること”、“故郷の福岡から出てきてもう十年が経ったこと”、そして、“十年経った今夜、こうしてここ味園ユニバースでこんなに沢山のみなさんと過ごしていることがとても不思議”と感慨深げに語った。

「悪い夢」「おおかみ少年」「ペースト」とミディアムナンバー立て続けに聴かせたあとは、インデーズ時代の人気バラード「愛おしい今日」へ。「遠い未来のことでもなくて、今ここにあるものだけを抱きしめている曲。自分とは何者だろう、本物とはなんだろうと思いながら曲を作っていた頃の曲」という楽曲紹介が大阪の夜をしっとりと染めていく。


中盤では、ピアノの西村広文を残してバンドメンバーがステージを去り、ピアノとアコギと歌というシンプルな編成で、「夢を信じられなくなりそうだった時に作った曲です」と「僕の夢」を披露。続けて、「ハイリゲンシュタットの遺書」「変革の気、蜂蜜の夕陽」と二人だけで演奏されたアコースティックアレンジが秀逸だった。そぎ落とされた編成だからこその余白と張りつめた空気感、何よりもより表現力を増した植田の歌声が胸に刺さる。

バンドがステージに戻ると「I was Dreamin’ C U Darlin’」へ。アウトロでは楽器がひとつずつ抜け、最後に残された植田のハミングが静かに空間に消えていく。すると突然、ウエスタン風のSEが流れ、照明が落ちた。再び照らされたステージには、テンガロンハットをかぶった植田と馬のマスクをつけたギタリストが。出発を叫ぶような陽気なかけ声からアコギをかき鳴らし「WHO R U ?」へ。植田の笑顔がとにかく楽し気。ギターとピアニカがユニゾンで競うような旋律に歓声が上がる。その後も「パエリア」をモチーフに、野菜のレプリカをキャッチボールしたりとハッピームード。


ライブ終盤には色とりどりのレーザー光線が飛び出し、夢幻感がさらに加速していく。キックに乗せてメンバー紹介からのシンガロングで会場が一体に。アルバムのリードトラックでもあるバラード「ダイニング」、犬の鳴き声から始まる「犬は犬小屋に帰る」でオーディエンス全員が両手を振る様は圧巻だった。そして、本編最後は冬の雪原を白い煙をまといながら駆け抜けていくSLを思わせる「JOURNEY」だ。植田とバンドメンバーがアウトロにでステージ中央に集まり、体中でグルーヴを体現するかのようなエンディング。最高潮を迎えたライブ本編が終わりを告げた。


アンコールでは「メリーゴーランド」、レーザーが縦横無尽に駆け巡るパレードのような「カルカテレパシー」を披露。すべてを出し切るような植田のフェイクが凄まじい。アンコールの最後に、「ロンリーナイトマジックスペルツアー、終幕!」と叫び、ツアー<植田真梨恵LIVE TOUR 2017[ロンリーナイトマジックスペル]>が幕を閉じた。

「星も凍てつくような寒い夜に聴いてほしいアルバムができました」とは、MCで植田真梨恵が語った言葉だ。また、「みなさんが幼い頃を思い出すようなライブにしたい」とも。多くの人の夢がたくさん詰まった味園ユニバースという場所で、幻想的な夢世界も、未来に続く夢も、すべてを描ききったステージは『ロンリーナイト マジックスペル』のファイナルにふさわしい2時間強となった。

植田は3月にイベント<HAPPY JACK>や<SANUKI ROCK>に参加するほか、初夏には出演映画『トモシビ』が公開される予定だ。


■<植田真梨恵LIVE TOUR 2017[ロンリーナイトマジックスペル]>
2月18日@味園ユニバースSETLIST

01.わかんないのはいやだ
02.RRRRR
03.ふれたら消えてしまう
04.悪い夢
05.おおかみ少年
06.ペースト
07.スペクタクル
08.愛おしい今日
09.僕の夢
10.ハイリゲンシュタットの遺書
11.変革の気、蜂蜜の夕陽
12.I was Dreamin’ C U Darlin’
13.WHO R U ?
14.パエリア
15.中華街へ行きましょう
16.まわる日々
17.夢のパレード
18.ダイニング
19.犬は犬小屋に帰る
20.JOURNEY
encore
en1.メリーゴーランド
EN2.カルカテレパシー



■2ndアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』

2016年12月14日(水)発売
【初回限定盤(CD+DVD)】GZCA-5278 3,700 yen (tax out)
【通常盤(CD ONLY)】GZCA-5279 3,000 yen (tax out)
01.Intro
02.わかんないのはいやだ
03.WHO R U ?
04.悪い夢
05.ダイニング
06.I was Dreamin’C U Darlin’
07.パエリア
08.夢のパレード
09.僕の夢
10.ふれたら消えてしまう
11.スペクタクル
12.JOURNEY
13.犬は犬小屋に帰る
※全作詞と作曲 植田真梨恵
<初回限定盤 特典DVD>
植田真梨恵 PV collection - 2015 / 2016 -
「FRIDAY」 ※1st album
「hanamoge」 ※1st album
「さよならのかわりに記憶を消した」 ※1st album
「クリア」 ※from "CLEAR" Web CM
「わかんないのはいやだ」 ※3rd single
「スペクタクル」 ※4th single
「ふれたら消えてしまう」 ※5th single
「まわりくるもの」 ※5th single c/w
「夢のパレード」 ※6th single

■ライブイベント出演情報

3月18日(土) HAPPY JACK 2017
3月20日(月祝) SANUKI ROCK COLOSSEUM
3月25日(土) ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL~ ※ゲスト出演

◆植田真梨恵 オフィシャルサイト
◆植田真梨恵 オフィシャルTwitter
◆植田真梨恵 オフィシャルYouTubeチャンネル