MAY’S、ツアーファイナルでprediaやKEN THE 390らと共演

ツイート

MAY’Sが2月17日、全国ツアー<MAY’S 15th Anniversary Tour “抱きしめてShining”>のファイナル公演を東京・代官山UNITにて開催した。

◆MAY’S ライブ画像

本ツアーは2016年にリリースされたアルバム『抱きしめてShining』を携え、片桐舞子(Vo)の出身地・群馬公演を皮切りにスタートしたもの。アルバムのタイトルチューン「抱きしめてShining」はもちろん、「MAY’Sの歴史を学ぼうのコーナー」では懐かしのナンバーのメドレーも披露された。

また「ハートビートがとまらない」ではKEN THE 390、「Ready To Dive」ではKGとSHIKATAが登場し会場を大いに沸かせ、ライブ後半には「ROMANCEはアフターワーク feat. predia」でprediaとともにコラボパフォーマンスを初披露しオーディエンスを魅了。お祝いムードいっぱいとなった本公演はアンコール含め全17曲が披露され、大歓声と拍手が鳴り響くなか幕を閉じた。

なおこの日、5月31日に新作ミニアルバム(タイトル未定)をリリースし、10月8日より全国ツアー<MAY’S 15th Anniversary “39” Tour>を開催することが発表された。


New Mini Album『(タイトル未定)』

2017年5月31日(水)発売
■TYPE-A(CD+DVD) ¥3,200(+税)
■TYPE-B(CD) ¥2,000(+税)

<MAY’S 15th Anniversary “39” Tour>

10月8日(日)群馬・高崎club FLEEZ
10月9日(月・祝)仙台・enn2nd
10月14日(土)岡山・IMAGE
10月15日(日)福岡・INSA
10月21日(土)愛知 ・ell.FITS ALL
10月22日(日)大阪・梅田Shangri-La
10月28日(土)石川・金沢vanvan V4
11月19日(日)東京・Shibuya WWW X

この記事をツイート

この記事の関連情報