カート・コバーンの娘、父の50歳の誕生日に感謝の言葉

twitterツイート

2月20日(月曜日)は、ニルヴァーナのフロントマンだったカート・コバーンの誕生日だった。娘のフランシス・ビーンが、亡き父へ感謝と追悼の言葉を寄せた。

◆フランシス・ビーン画像

フランシスは、こんな手書きのメッセージをインスタグラムに投稿した。

「今日は、あなたの50回目の誕生日。あなたは愛され、惜しまれています。私に命という贈り物をくれてありがとう。永遠にあなたの娘、フランシス・ビーン・コバーン」

フランシスはまた、祖母と交したテキスト・メッセージのスクリーン・ショットも公開。「すごく愛してる。私のかけがえのないお祖母ちゃんでいてくれて、ありがとう。あなたのこと、何よりも大切に想っています。あなたが、私をあなたと同じように強く思いやりのある人間に育ててくれたこと、彼はきっと感謝しているわ」とのフランシスからのメッセージに、祖母は「まあ、彼の最愛の娘から、なんて美しい言葉でしょう。心優しく愛情深い女の子だったあなたが、こんな美しい女性に変わり、彼はすごく“いい気になってる”でしょう。自慢に思っているわ。“おい、これは俺の娘だ”なんて言ってるはずよ。あなたのこと、心から愛してる。あなたがいてくれて良かった」と返した。

フランシスはこの画像に、「嘘つくつもりはない。ちょっと泣いちゃった。お祖母ちゃん、愛してる」とのコメントを付けた。

カートが1994年4月5日に亡くなったとき、まだ1歳半の赤ちゃんだったフランシスは、24歳になった。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報