マイケル・ジャクソンの1982年作『スリラー』が全米セールス3,300万枚を突破し、全米レコード協会(RIAA)によるゴールド&プラチナム・アルバム・プログラム史上初の33×プラチナ・アルバムに認定されたことが明らかになっている。

◆マイケル・ジャクソン『スリラー』画像

1982年11月30日にリリースされた『スリラー』は、発売後2年半近くにわたってビルボード誌のアルバム・チャートに登場し続け、37週にわたり1位を獲得するという記録を樹立。ビルボードチャート入り112週目(1984年10月30日)に史上初めてRIAAの20×プラチナ(2×ダイヤモンド=2,000万枚)・アルバムに認定され、2015年12月16日にはセールス3,000万枚を突破して30×プラチナ・アルバムに認定されている。そしてリリース35周年を迎える2017年、自らの記録を塗り替え新たな金字塔を打ち立てることになった。

全米レコード協会会長兼CEOのケアリー・シャーマンは、「35年経った今も、マイケル・ジャクソンの『スリラー』は今まで以上に時代を超える魅力を放ち、アイコンであり続けています。『スリラー』は今ではRIAAの33×ダイヤモンド賞を獲得した史上唯一のアルバムになりました。この出来事はゴールド&プラチナ・プログラムの歴史に永遠に刻まれるでしょう。『スリラー』の新たな金字塔を祝福します」とコメントしている。


なお、この新記録が認定された同日、1987年作『BAD』も全米でのパッケージとストリーミング上の売り上げが1,000万枚を突破し、RIAAの10×プラチナのステイタスを獲得した。米ロサンゼルスでは両作が打ち立てた記録を讃える特別な盾の贈呈式が行われ、ダグ・モリス、アントニオ・“L.A.”・リードらソニー・ミュージックとマイケル・ジャクソン・エステートの役員たちが参列した。

Photo by Kevin Mazur