小松未可子、Q-MHzプロデュースのニューアルバム『Blooming Maps』発売

ツイート

小松未可子がニューアルバム『Blooming Maps』を5月10日(水)にリリースする。

◆小松未可子 画像&映像

『Blooming Maps』は彼女にとって約3年ぶり3枚目のフルアルバム。昨年9月に発売したシングル「Imagine day, Imagine life!」に引き続き、畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュースチーム・Q-MHzが全面プロデュースを手掛けている。

アルバムには、シングル表題曲「Imagine day, Imagine life!」、カップリング曲「だから返事はいらない」のほか、ライブで披露してきた新曲「純真エチュード」、「Catch me if you JAZZ」など全12曲が収められる予定で、参加アーティストの詳細は後日発表される。

初回限定盤にはDVDが付属し、1月22日に開催した初の自主企画2マンライブ<Humming Maps vol.1>の小松ライブパートから5〜6曲を収録予定。また初回限定盤&通常盤初回生産分共通の封入特典も予定で、こちらも詳細は後日発表される。

またアルバムリリース発表にあわせ、収録曲「Catch me if you JAZZ」の試聴用MVがレーベル公式YouTubeチャンネルで公開。こちらは同曲初披露となった<Humming Maps vol.1>のライブ映像で構成されているもの。当日フロアで楽しんだ人はもちろん、残念ながらチケットが手に入れられなかった人も、1月に公開された「純真エチュード」の試聴用MVとあわせてぜひ閲覧してみていただきたい。



『Blooming Maps』

5月10日(水)リリース
※ダウンロード:5月17日(水)リリース

初回限定盤[CD+DVD]TFCC-86585 3611円+税
通常盤[CD]TFCC-86586  2778円+税

■収録曲
・Imagine day, Imagine life!
・だから返事はいらない
・純真エチュード(新曲)
・Catch me if you JAZZ(新曲)
ほか全12曲を予定

■初回限定盤付属DVD収録内容
2017年1月22日開催の自主企画2マンライブ<Humming Maps vol.1>より小松未可子のライブパート(5〜6曲収録予定)

◆小松未可子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報