TM NETWORK、「GET WILD」30周年記念アルバムに石野卓球が参加

ツイート

TM NETWORKが4月5日(水)にリリースする「GET WILD」30周年記念アルバムに、石野卓球がリミックスで参加することが発表された。

◆関連画像

石野卓球の電気グルーヴは、1991年にTM NETWORKのカバー「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) / TMN VS 電気GROOVE」でメジャーデビューしているという歴史があり、当時小室哲哉も自身のレギュラー番組に電気グルーヴをゲストに呼んだり電気グルーヴも小室哲哉の名前を歌詞に引用したりと親交が深かった。

ここ数年は2組のアーティストの絡みは実現していなかったのだが、昨年10月に久々に再会した際に石野卓球がTwitterで「Get wild!」というコメントとともに3ショットを投稿していた。

そんなきっかけもあり、デビュー曲から26年ぶりに「GET WILD」のリミックスという形でTM NETWORKの作品に参加することになった石野は、「(「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000」の時の)リメイクとは違って、今回はきちんとリミックスが出来て良かったです。」とコメントを寄せた。1987年のオリジナル「Get Wild」リリース以降、TM NETWORK自身によるリアレンジだけでなく多方面で進化し続けてきた「GET WILD」。石野卓球のリミックス以外にも、今後徐々に全貌が解禁されていく。

『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』

発売日:2017年4月5日(水)発売
アーティスト:TM NETWORK
価格:¥3,000(税抜き)
形態:3CDアルバム
収録曲数:33曲予定

■収録予定曲
・Get Wild(1987/4/8)[S]
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Version)(1987/6/24 日本武道館)[S]
・GET WILD '89(1989/4/15)[S]
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)(1991/2/22 仙台イズミティー)[S]
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)(1992/4/12 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)[S]
・GET WILD '89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)(1994/5/18 東京ドーム)[S]
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)[S]
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)[エピック]
・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)[Y]
・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)[Y]
・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)[Y]
・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)[a]
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)[a]
・Get Wild 2014(2014/4/22)[a]
・Get Wild(the beginning of the end version)[a]
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)[a]
・Get Wild(30th FINAL version)[a]
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)[a]
他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲収録予定


[S]=SONY MUSIC原盤
[Y]=YOSHIMOTO R&C 原盤
[a]=avex原盤

◆TM NETWORK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス