nowisee、加藤英美里を迎えたボイスドラマ『52Hz -D side-』最新話公開

twitterツイート

正体不明の6人組ユニットnowiseeが、昨年12月より新たなコンテンツとして発信し始めたボイスドラマの第3話目にあたる『52Hz -D side-』#03が自身の公式スマートフォンアプリとYouTubeで公開した。

◆nowisee『52Hz -D side-』 関連画像&映像

ボイスドラマは声や効果音や音楽だけで物語を表現する“聴くドラマ”。声優キャストとして、ディー役に江口拓也、アイ役に伊瀬茉莉也、ユウ役に逢田梨香子、レイジ役に高橋英則、ジェイ役に増田俊樹を招いて制作しており、最新話となる「#03」では、新たに登場するキャラクターのチアキ役に加藤英美里が参加している。

ストーリーはnowisee公式スマートフォンアプリで公開されているノベル『52Hz』がベース。その中に登場する男性キャラクター“ディ−”の目線で綴られるサイドストーリーだが、ボイスドラマを入り口として初めてnowiseeを知る人も楽しめるように作られている。


またノベルの挿絵は人気絵師の秋赤音が制作しているが、最終話『outroduction』の挿絵が公開、表紙絵を含む全26枚の大作イラストが完結したので、こちらも合わせてご覧いただきたい。


ボイスドラマ新キャスト加藤英美里 コメント

この不思議な『sea』の世界に、チアキとして私も降り立つことになりました。チアキは元気いっぱいで無邪気な男の子。どうしてこのseaの世界にいるのか、他キャラクター達とはどういう関係なのか…私も今後の展開がとても楽しみです。ぜひ皆様もボイスドラマを聴いて、seaに一緒に降り立っていただければと思います。


◆nowisee オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報