岡本真夜、8分25秒のピアノインスト大作を発表

ツイート

3月1日(水)に発売されたオムニバスCD「麻布ハレー」に、岡本真夜がピアニスト“mayo”として参加している。

◆ジャケット画像

「麻布ハレー」は松久淳、田中渉による小説『麻布ハレー』とのコラボ作品。同小説にインスパイアされたmayo、MILLEA、ayasaらが書き下ろした3曲のオリジナルソングを収録したCDになっている。

「麻布ハレー」に収録されている“mayo”の「ほうき星」は、約76年周期で地球に接近する短周期彗星のハレー彗星をモチーフにした楽曲。地球を恋人に見立て、76年掛けてめぐり合うために恋人のいる場所を目指すストーリー仕立てにしたピアノインストになっている。8分25秒の大作だが起承転結があり、長さは感じさせない。まるで時間旅行のような曲だ。

本作のリリースを記念して3人のアーティスト、作家が登場するインストアイベントの開催も3月8日(水)に予定されている。


CD「麻布ハレー」

金額:¥1,500(税込)
品番:MUCD-1379

収録曲
01.『旅するすい星』MILLEA(ミレア)
02. 『麻布ハレー』Ayasa
03. 『ほうき星』mayo(岡本真夜)
04. 『旅するすい星』 Instrumental

同時リリース
小説「麻布ハレー」

アルバム『麻布ハレー』発売記念イベント

日時:3月8日(水)18:00open、18:30start
場所:銀座山野楽器本店 7F イベントスペース JamSpot
対象商品:3月1日発売:V.A.『麻布ハレー』(MUCD-1379) 税込1500円
出演者:Ayasa、mayo(岡本真夜)、MILLEA(五十音順)&松久淳+田中渉

◆岡本真夜 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報