キスマイ、『レゴバットマン』でハリウッド映画初主題歌「レッツゴー!!」

twitterツイート

Kis-My-Ft2が、4月1日(土)より日本公開となる『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』の日本語吹替版主題歌を担当することが発表された。彼らがハリウッド映画の主題歌を手がけるのは本作が初となる。

◆『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』画像

2014年の『LEGO(R)ムービー』にも登場したレゴバットマンが主人公の『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』は、彼と“パンいち”ボーイ・ロビン、バットガールら仲間たちが繰り広げる大冒険を描いた3DCGアニメーション作品。日本語吹替版主題歌に決定したのは、本作のために書き下ろされた新曲「レッツゴー!!」だ。誰もがきっと“誰かのスーパーヒーロー”になれる、という前向きなメッセージを軽快なギターサウンドに乗せて歌った、きらめくようなポップチューンとなっている。

主題歌決定に際し、Kis-My-Ft2は次のようなコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

「今回、このようなハリウッド映画の日本語吹替版主題歌という機会を頂き、本当に嬉しく思っています。映画バットマンシリーズは観させて頂いていたので、映画館で主題歌として「レッツゴー!!」が流れると思うと、今からドキドキしています。思わず一緒に歌いたくなるようなキャッチーな歌詞とメロディーに仕上がっているので、是非、映画も音楽も楽しんで頂きたいです!」──Kis-My-Ft2

   ◆   ◆   ◆

なお、作品オフィシャルサイト(legobatmanmovie.jp)では、主題歌の一部を収めた新映像も公開となる。

(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

■映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』

2017年4月1日(土)新宿ピカデリーほか全国公開

出演(声優): ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版: 山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)
監督:クリス・マッケイ 脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

日本語吹替版主題歌:「レッツゴー!!」Kis-My-Ft2(avex trax)

【STORY】ヒーローも、悪者も、レゴ(R)になって大集合! さぁ世界の運命は!?
悪いヤツらから街を守るレゴ(R)バットマンは、みんなの人気者!
だがその正体は超“かまってちゃん”な、こまったちゃんヒーローだった! 
でも家に帰ると、彼はいつもひとりボッチ。そんなある日、元気すぎる新入りがやってくる!
パンツ一丁の“パンいち”ボーイ、ロビンのせいでバットマンのペースはガタガタに。
おまけに世界をのっとろうと、ジョーカーが悪の軍団をめざめさせてしまった!
キングコング、「あの」怪獣、ハリポタの「あの人」まで! あらゆるワルがおしよせて、世界が終わってしまう!?
はたしてレゴ(R)バットマンはロビンたち仲間と力を合わせ、世界を救うことができるのか!?

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報