マイケル・ジャクソンが所有、暮らしていた“ネバーランド”の販売価格が、1億ドル(約114億円)から6,700万ドル(約77億円)まで下がった。また、不動産会社は、新たに“Sycamore Valley Ranch”と名付け、売りに出している。

◆ネバーランド画像

2,700エーカー(約1092万㎡/330万坪)に及ぶ広大な敷地には、プール、テニスコート、映画館などの施設があり、遊園地や動物園は撤去されたが、邸宅前の花時計や敷地内を走っていた機関車の駅とレールは、マイケルが住んでいた当時のまま残されている。

マイケルはこの物件を80年代終わり、1,950万ドルで購入。『ピーターパン』に登場する国にちなみ、ネバーランドと名付けた。


マイケルが亡くなる前にここを購入したColony Capitalは、5,000万ドルをかけて改装したと言われている。それが事実であれば、6,700万ドルで売れても赤字になるようだ。

不動産会社は、この大邸宅は新たなスタートを切る準備ができたとコメントしている。



Ako Suzuki