Reloop、SeratoDJ対応ミキサー「RMX-90 DVS」を発売

twitterツイート

Reloopから、SeratoDJのために作られたハイパフォーマンスDJミキサー「RMX-90 DVS」が3月13日に発売される。

◆「RMX-90 DVS」 関連画像&映像

「RMX-90 DVS」は、8in/8outオーディオインターフェイスを内蔵した4チャンネルのクラブミキサー。オーディオインターフェイス内蔵は同社初となる。Seratoと共同開発したデジタルのサウンドアーキテクチャと高解像度の24ビットオーディオインタフェースによって明確で強力なサウンドエンジニアリングが実現、直感的なクラブミキサーレイアウト、3バンドEQ(クラシック&アイソレーターモード)、チャンネルごとのフィルターを搭載したクラブ仕様モデルとなっている。

また、DVSコントロールを含むフルバージョンのSerato DJに対応。Serato NoiseMapテクノロジーと24ビットUSBインターフェイスを組み合わせることで、レイテンシーが極めて小さく、正確なバイナルコントロールが可能。セットアップはUSBケーブルで接続するだけですぐにDJプレイが可能だ。

さらに各チャンネルに割当て可能なBeat FXユニットが装備され、BPMと同期させることが可能。2つの高解像度デジタルディスプレイによってFXのパラメータ、ルーティングのフィードバックを視認可能となっている。


セットアップユーティリティには、フィルターレゾナンス、EQ周波数、オーディオインターフェースとブース出力のオーディオルーティング・オプションなど、さまざまなユーザー設定が可能。 フェーダー部分はカーブの調整することができるだけでなく、別売のRMX Innofaderへの交換も可能。

そしてUSBポートはSeratoDJとの接続だけでなく、MIDIアサインが可能なソフトウェアを使うことで、MIDIコントローラとしても使えるほか、USBハブとしての機能も備えている。

なお、耐久性とビジュアルに特化した仕上げになっており、最高品質の規格に準拠したボルト式ポット、メタルハウジング内構造により頑丈さが際立つ堅牢設計な点もポイントだ。



Reloop「RMX-90 DVS」

3月13日(月)発売
価格:オープン(市場予想価格:125,000円前後)

◆Reloop(ディリゲント) オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報