2パックに続き、ノトーリアスB.I.G.の“死の車”が売りに出される

ツイート

先日、トゥパックが銃撃されたとき乗っていた車が売りに出されたが、同じメモラビリア販売会社が、今度は、20年前ノトーリアスB.IG.が襲撃されたとき乗車していたSUVを市場に出した。

◆SUV画像

B.I.G.は、トゥパックが射殺された半年後の1997年3月9日、パーティーの帰りにLAの街中で銃撃され、運び込まれた病院で死亡が確認された。

現在の持ち主は、そのような事件に関わった車だとは知らずに、競売で落札。2005年に、警察から知らされたという。弾痕など全てが修理された状態のトゥパックの車と違い、こちらにはいまでもシートベルトに銃弾で開いた穴があるそうだ。また、ドアは事件後、新しいものに交換されたが、弾痕だらけになったオリジナルのドアは警察が保管しており、事件が解決次第、新しいオーナーのもとに返却されるという。

トゥパックの車と同じ150万ドル(約1億7,000万円)の値がついている。

今週木曜日(3月9日)は、ノトーリアスB.I.G.の二十回忌となる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報