野口五郎×Char、約40年ぶりの邂逅を果たす

twitterツイート

『ギター・マガジン(2017年4月号)』に、野口五郎とCharのスペシャル対談が掲載される。

◆ティーザー動画

60年代から80年代の日本を席巻した「歌謡曲」。誰でも知っているヒット曲の数々を聴き返してみると、実は今なお輝きを放つ楽曲が多いことに気づかされる。イントロのアルペジオ、伴奏のメロウなカッティング、ロックなギターリフ、そして泣きまくるギターソロなどありとあらゆる魅力的なギタープレイも散りばめられている。

『ギター・マガジン』ではそんな歌謡曲が席巻した時代の、輝かしい歌謡界の名曲たちと人知れず活躍したギタリストたちのドラマを104ページにわたって総力特集。その中でも特に注目なのが70年代歌謡界においてギターをアイデンティティとし大きな人気を博した野口五郎と、日本のギタリストの憧れの存在でありロック界を牽引し続けるギタリストCharが約40年ぶりに邂逅した特別対談だ。

そんな夢のスペシャル対談をひとあし早く楽しめるティーザー動画も公開されている。スーパースターが語る“歌謡曲とギター”の魅力を誌面、動画の両方で感じて欲しい。なお、野口五郎と女性の初デュエットが収録された27thオリジナルアルバム『風輪』も現在発売中だ。 


『ギター・マガジン(2017年4月号)』

発売日:3月13日(月)
定価:980円(本体907円+税)
仕様:A4変型判/234ページ/CD付き

野口五郎 27thオリジナルアルバム『風輪』

2016年2月23日発売

CD:3,000 円(税別)
CD+DVD:3,500 円(税別)

収録曲
M1.「愛が生まれた日」/ 早見優
M2.「今だから」/ 信近エリ・小野賢章
M3.「愛の奇跡」/ 沢田知可子
M4.「ロンリーチャップリン」/ LiLiCo
M5.「東京ナイト・クラブ」/ 板野友美
M6.「AM11:00」/ callMe
M7.「別れても好きな人」/ 研ナオコ
M8.「銀座の恋の物語」/ ひとみ
M9.「冬のファンタジー」/ i☆Ris(若井友希、芹澤 優)
M10.「もしかしてPARTⅡ」/ 小林幸子
ボーナストラック
M11.それぞれの時」(another Ver)/ 高柳明音(SKE 48)

◆野口五郎 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon