坂本龍一、ワタリウム美術館で設置音楽展を開催

twitterツイート

4月4日(火)~ 5月28日(日)の期間、坂本龍一の設置音楽展がワタリウム美術館で開催される。

この音楽展は「整った環境で音楽に向き合ってもらえたら」という思いと、本作が「映像喚起力の強い音響作品である」という点から、坂本龍一が最も信頼するムジークエレクトロニクガイサイン製スピーカーにて5.1ch サラウンドを再生するインスタレーション空間。長年のコラボレーターである高谷史郎(空間構成・映像)の手を借りて開催されることとなった。

5.1chサラウンドMIX試聴と高谷史郎の映像を楽しめるほか、来場者が坂本への質問や作品への感想などを書き込める「COMMUNICATION WALL」も設置。坂本からその質問への回答やあらたな問いも提示される。

会場には複数のターンテーブルとヘッドフォンが設置され、ニューアルバムはもちろん坂本ソロ作品のほとんどをアナログ盤で揃え、来場者が自由に視聴するブースもある。過去の映像作品などを視聴できる。新作制作過程にインスピレーションを与えた書籍、モノ、写真、メモ、譜面なども展示予定とのことだ。

坂本龍一 設置音楽展(展示タイトル未定)

※展覧会のタイトルはニューアルバムのタイトルとともに3月15日(水)特設WEBサイト(skmtcommmons.com)にて発表

会期:2017年4月4日(火)~5月28日(日)
休館日:月曜日
開館時間:11時より19時まで(毎週水曜日は21時まで延長)
入館料:大人 1,000円/学生[25歳以下] 500円/ペア割引:大人2人 1,600円
主催:ワタリウム美術館
共催:commmons/avex music creative inc./kab inc.
会場:ワタリウム美術館 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
Tel:03-3402-3001 Fax:03-3405-7714
Email:official@watarium.co.jp http://www.watarium.co.jp
協賛:株式会社イースタンサウンドファクトリー/ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社/ソニーマーケティング株式会社 、その他
会場デザイン : 高谷史郎
会場構成:高谷史郎/吉村栄一
会場構成補・企画・編集:伊藤総研
映像:高谷史郎/zakkubalan
グラフィック・デザイン: 南 琢也

坂本龍一オリジナルアルバム

3月29日(水)リリース
※CD、アナログ盤、配信(ハイレゾ含む)

■CD 「タイトル未定」
RZCM-86314 ¥3,780(税込)

■アナログ盤 「タイトル未定」
RZJM-86312~3 ¥7,020(税込)

12インチ重量盤・2枚組
※ボーナストラック1曲

◆坂本龍一 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報