片平里菜、初の中野サンプラザに立つ。「素敵な会場でできて幸せです」

twitterツイート

片平里菜による東阪ワンマンツアー<片平里菜 ホールツアー2017>の東京公演が3月5日に中野サンプラザにて行われた。

◆片平里菜 写真

メジャーデビューから約3年半にして初のホールツアー。片平里菜は初日の中野サンプラザをソールドアウトさせ、また3月1日には8thシングル「なまえ」をリリース。新作をひっさげての堂々としたツアー入りとなった。開演までの待ち時間には片平が直接選曲した洋楽がBGMとして流れ、コメントが綴られたプレイリスト入りの手紙も各席に用意される。

満員となった客席は時間になるとステージからの多彩な光につつまれ、バンドメンバーとともに片平が登場。日頃の弾き語りとは異なるバンド構成でのパフォーマンスで観客をノセていく。鉄板ナンバーともいえる「女の子は泣かない」での会場の高揚はもちろんのこと、観客席とのクラップの裏打ちが盛り上がる「Oh JANE」で会場の大きさに負けないファンとの一体感を作り出し、ライブを盛り上げた。

「広い!(MC)ちゃんとやった方がいいか。ライブ初めてな人ー! 大丈夫かな。お客さんとの距離!」と初のシチュエーションに試行錯誤しながらオーディエンスとの距離を詰めていく片平里菜。この日は常連ファンの多くが彼女のホールツアー初日に駆けつけたようで、全体を通してコール&レスポンスも和やかかつ活発に繰り広げられた。さらにニューシングル曲「なまえ」では、彼女の伸びやかな歌声に会場もじっと聞き入っていた。

片平里菜はこの日全16曲を披露。「いやー、大きいね。すごく。素敵な会場でできて幸せです。もっともっと大きくなれるように頑張ります」と思いを語り、ツアーファイナルとなる3月19日のNHK大阪ホール公演へと繋いだ。大阪公演の前には故郷・福島でのイベント<SONG OF THE EARTH -FUKUSHIMA->も3月11日に開催され、片平もステージへと立つ。

写真:山川哲矢




8th single「なまえ」

2017年3月1日(水)発売

・初回限定盤(CD+DVD) /品番PCCA.04500/¥2000+税
<CD収録内容>
M1「なまえ」
M2「ラブソング」
M3「とり」

・通常盤(CD only) /品番PCCA.04501/¥1200+税
<CD収録内容>
M1「なまえ」
M2「ラブソング」
M3「とり」
M4「Love takes time 2016.06.19@ダイアモンドホール」

■初回封入特典
・“あなたのなまえ”直筆サイン入りチェンジングジャケット301名限定プレゼント 抽選応募ハガキ
・「なまえ」弾き語りコード譜

<片平里菜 ホールツアー2017>

■2017/3/05(日) 中野サンプラザ
open 16:00 / start 17:00

■2017/3/19(日) NHK大阪ホール
open 16:00 / start 17:00

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon