イエス、ロックの殿堂でジョン・アンダーソンと共演

twitterツイート

ジョン・アンダーソンが、4月に開かれるロックの殿堂セレモニーで、イエスとパフォーマンスすることを明かした。

◆ジョン・アンダーソン画像

イエスは、現メンバーのスティーヴ・ハウ(G)とアラン・ホワイト(Dr)、2015年夏に亡くなったクリス・スクワイア(B)、元メンバーのジョン・アンダーソン(Vo)、ビル・ブルーフォード(Dr)、トレヴァー・ラビン(G)、リック・ウェイクマン(Key)、トニー・ケイ(Key)が殿堂入りする。

アンダーソンは、『Billboard』誌のインタビューでこう話した。「僕らは間違いなく繋がっている。ファミリーだ。反目はいつだってある。愛している人のことをいつでも好きなわけじゃない。そうなるものだ。でも、本来の自分を祝福するとき、そういうことは全て忘れ、集まることになる。僕らは一緒に楽しむつもりだ。音楽はどんな場合であれ、癒しの力を持つ」

アンダーソンによると、彼らは「Roundabout」「I’ve Seen All Good People」「Owner Of A Lonely Heart」のパフォーマンスを検討しているという。

リック・ウェイクマンは殿堂入りが決まった際、ボイコットすると言っていたが、その後撤回。「ジョン、トレヴァーと共に誇りを持ちその場に立ち、クリスの代わりに彼の奥さんScottieがこの正当な賞を受け取るのを目にするため、NYで開かれる殿堂入りの式典に出席することに同意した」との声明を出している。

ロックの殿堂のセレモニーは4月7日にNYで開催。2017年は、イエス、ジョーン・バエズ、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジャーニー、パール・ジャム、トゥパック・シャクール、ナイル・ロジャース(Award For Music Excellence)が殿堂入りする。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報