映画『オアシス:スーパーソニック』、リアムが語るQ&Aセッション映像を日本初公開

twitterツイート

3月22日(水)にリリースされる映画『オアシス:スーパーソニック』のブルーレイ&DVDより、特典映像の一部が公開された。

◆『オアシス:スーパーソニック』Q&Aセッション映像、画像

『オアシス:スーパーソニック』はノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーが自ら製作総指揮を務め、バンドの結成から96年8月に25万人を集めた伝説のネブワース・ライヴまでの軌跡を貴重映像満載で描いたオアシス初の長編ドキュメンタリー作品だ。ブルーレイ&DVDには特典映像として、リアム・ギャラガーとマット・ホワイトクロス監督が登壇した2016年10月のQ&Aセッションの模様や映画の予告編映像、さらにリアムの日本独占インタビュー映像が約31分にわたって収録される。

今回はリリースに先立ち、Q&Aセッションの映像が一部公開となった。リアムが「(バンドの)初期の頃は楽しかった?」という司会者からの問いかけに「俺としてはずっと最高だ。今だってね」と応じて観客を沸かせる様子や、監督に向けて「『オアシスの破滅』も同じくらい傑作になるだろ。そっちも作ったら?」と語りかける場面など、リアム節炸裂のトークセッションの模様を垣間見ることができる。

(C)Jill Furmanovsky




ブルーレイ&DVD『オアシス:スーパーソニック』

2017年3月22日(水)発売
[ブルーレイ(セル)] BASL 81060 ¥4,743+税
[DVD(セル)]TADL 81060 ¥3,800+税
※初回生産限定:アウターケース、ライナーノーツ
※特典映像(計 約31分):ブルーレイ・DVD共通
・オアシス:スーパーソニック Q&Aセッション
・リアム・ギャラガー 日本独占インタビュー
・予告編(オリジナル予告編、日本版予告編)

【ブルーレイ】■オリジナル(英語):DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド ■字幕:日本語/英語 ■ビスタ(1.85:1) ■カラー ■本編122分 ■2層ディスク ■2016年イギリス映画

【DVD】 ■オリジナル(英語):ドルビーデジタル 5.1chサラウンド ■字幕:日本語/英語 ■ビスタ(1.85:1) ■カラー ■本編122分 ■片面2層 ■2016年イギリス映画

【STAFF】
監督:マット・ホワイトクロス(『グアンタナモ、僕達が見た真実』)
製作総指揮:アシフ・カパディア(『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』『AMY エイミー』)、リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー
翻訳:石田泰子 監修:鈴木あかね、粉川しの
発売元:KADOKAWA/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon