マッカートニー&コステロ、レコード・ストア・デイにカセットをリリース

ツイート

ポール・マッカートニーが、レコード・ストア・デイ(4月22日)に3曲入りのカセット・テープを特別リリースする。

◆ポール・マッカートニー映像、画像

ポールが、8枚目のソロ・アルバム『Flowers In The Dirt』(1989年)制作時に、エルヴィス・コステロと共作した「I Don’t Want To Confess」「Shallow Grave」「Mistress And Maid」のデモを収録している。3曲ともオリジナル・アルバムには入っておらず、これが初公開となる。


ポールは、「これらの曲が素晴らしいのは、書かれたときのままってところだ。“出来たて”って以外の何物でもない」と、コメントしている。久しぶりに聴いてみて、リリースすべきだと思ったそうだ。「テープを作って、エルヴィスに送ったら、彼も気に入った。僕ら、EPかなんかでリリースすべきだって言っていたんだ。ようやくいま、そのときが来た」

『Flowers In The Dirt』は3月24日にリマスター盤がリリースされる。カセット・テープはレコード・ストア・デイ加盟店でしか購入できないが、3曲はアルバムのデラックス・エディション(デジタル・ダウンロードのみ)でリリースされる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報