ザ・ウィークエンド×水原希子が初共演、宇宙が舞台の新MV公開

twitterツイート

ザ・ウィークエンドの最新ミュージックビデオ「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」が公開されている。

◆「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」ミュージックビデオ

「アイ・フィール・イット・カミング」は全米1位を獲得した最新アルバム『スターボーイ』からのシングルで、2月に行なわれた第59回グラミー授賞式でのダフト・パンクとの共演パフォーマンスも話題を呼んだ楽曲だ。

ダフト・パンクのカメオ出演や古いSF映画を思わせる80年代調の映像、ザ・ウィークエンドが披露するムーンウォーク風ダンスに加え、水原希子の出演も注目を集めている今回のミュージックビデオだが、これは彼女が出演していたファッションブランドのグローバル広告を見た本ビデオの監督がザ・ウィークエンドに共演を提案したところ、「是非出演してほしい!」との希望で出演をオファーし実現したもの。水原は当時ドラマ撮影中だったため、24時間滞在という弾丸スケジュールの中、ロサンゼルスのスタジオで撮影が行なわれたという。


なお、水原希子が海外アーティストのオフィシャルミュージックビデオに出演するのは本作が初。今回の撮影がきっかけで、ふたりはプライベートでも交流を深めているという。ザ・ウィークエンドとの共演について、水原希子は次のようにコメントしている。

「ザ・ウィークエンドの素晴らしい音楽と素晴らしいスタッフの方々に囲まれて、宇宙空間という美しい世界の中での撮影はただただ楽しくて、すごく気持ちよかったです!そして私はDaft Punkの大ファンで10年ほど前に行ったコンサートが本当に楽しくて、そんな思い出がたくさんあるアーティストの作品に参加させて頂けて、とても光栄に思いますし、感謝してます」──水原希子




twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報