Mary’s Blood、SHOW-YAの五十嵐☆sun-go☆美貴、黒夢の人時がゲスト出演した模様も収録したライブ映像作品リリース

twitterツイート

Mary’s Bloodが、5月10日(水)発売のライブ映像作品『LIVE at LIQUIDROOM 〜Change the Fate Tour 2016-2017〜』の詳細を発表した。

◆Mary’s Blood 関連画像

今年1月22日に恵比寿リキッド・ルームにて行われた<Chnage the Fate Tour 2016 - 2017】ファイナル公演の模様を収録した今作には、最新アルバム『FATE』にもゲストで参加し、公私ともにMary’s Bloodのメンバーとの親交が深いSHOW-YAの五十嵐☆sun-go☆美貴、また同じく『FATE』収録楽曲のアレンジャーとして参加した黒夢の人時が今回のツアーファイナルに駆けつけ、アルバムの中でそれぞれが参加した楽曲を自らステージの上でプレイした模様も収録している。

当日のライブでは、Mary’s BloodはLIQUIDROOM初ワンマンということもあり、オープニングの「Counter Strike」から気合十分。EYEのすさまじいシャウトに始まり、激しさの中に優雅さも見せるSAKIのギター、全身でヘヴィネスを表現するRIOのベース、攻撃的だがタイトなリズムを刻むMari、そしてサポート・ギターのYASHIROが一歩下がった位置でメンバーの動きに従っているという、鉄壁のMary’s Bloodの布陣。

「私たちLIQUIDROOM初めてなんですよ。客電ちょっとつけてもらってよいですか。うわっ、後ろまでぎっちり。ほんとうにありがとうございます」とEYEが思わずMC中でこぼしたように、ようやく自分たちの力で、LIQUIDROOMワンマン公演までたどり着けたという嬉しさ、そして満員のオーディエンスを前に演奏できる喜びを噛みしめながら、最新アルバム『FATE』収録の楽曲を演奏していく。

そしてこの日のハイライトでもあるゲストコーナーで、人時が「In the Rain」、五十嵐☆sun-go☆美貴が「Change the Fate」を演奏するに至っては、ゲストとメンバーとのコミカルなやり取りも含め会場の盛り上がりは最高潮となった。さらには1stアルバム『Countdown to Evolution』からの代表曲も演奏し、古くからのファンの心も満足させ、『FATE』でも最後を飾った「Queen of the Night」で本編を終了させた。

なお店舗別特典、インストア・イベントなどは別途解禁される予定だ。





『LIVE at LIQUIDROOM 〜Change the Fate Tour 2016-2017〜』

5月10日(水)
Blu-ray:VIXL-189 5,600円+税
DVD:VIBL-842 4,800円+税

◆収録曲
1.Counter Strike
2.Shall We Dance?
3.Ready to Go
4.Endless Tragedy
5.Nautical Star
6.Self - Portrait
7.Chateau de Sable
8.HANABI
9.Wings
10.In the Rain(ゲストプレイヤー人時)
11.Change the Fate(ゲストプレイヤー 五十嵐☆sun-go☆美貴)
12.Marionette
13.Coronation Day
14.Queen of the Night
15.Angel’s Ladder
16.Bite the Bullet
17.Moebius Loop
(全17曲、約95分収録予定)

◆Mary’s Blood オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス