The Birthday、1年7か月ぶりのニューAL『NOMAD』発売

ツイート

The Birthdayがニューアルバム『NOMAD』を5月10日にリリースする。

◆「抱きしめたい」/「木枯らし6号」ミュージックビデオ

結成10周年時に発表した前作アルバム『BLOOD AND LOVE CIRCUS』以来1年7か月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、最新曲「抱きしめたい」や、2016年10月にリリースした「夢とバッハとカフェインと」をはじめ、彼らの最新モードを提示する新曲を収録。

初回限定盤はBlu-ray版とDVD版がそれぞれ用意され、セルフライナーノーツムービー(レコーディング風景やオフショットも交えたメンバーによる楽曲解説)と、レア曲を含めたセットリストが披露された2016年の全国ツアー<“シャム猫の絶叫” TOUR 2016>より11月21日島根・出雲APOLLO公演の模様が収録される。そのほかBlu-ray版のみに収録される映像もあるので、詳細は以下収録内容をチェックしよう。

さらに初回限定盤・通常盤の初回プレス分には<The Birthday TOUR 2017 “NOMAD”>後半のチケット最速先行抽選受付シリアルナンバーが封入されることも明らかとなっている。

なお本日3月15日より、旧譜アルバム他のハイレゾ配信がスタート。詳細はオフィシャルサイトまたはレーベルサイトにて。

9th ALBUM『NOMAD』

2017年5月10日(水)発売
■初回限定盤(DVD)
SHM-CD+DVD
UMCK-9906/¥4,000(税抜)
[DVD]
・「“シャム猫の絶叫” TOUR 2016」ライブ映像@出雲APOLLO
・セルフライナーノーツ ムービー(貴重なレコーディング風景やオフショットを交えた、メンバーインタビュー映像)

■初回限定盤(Blu-ray)
SHM-CD+Blu-ray
UMCK-9905/¥5,200(税抜)
[Blu-ray]
・「“シャム猫の絶叫” TOUR 2016」ライブ映像@出雲APOLLO
・セルフライナーノーツ ムービー(貴重なレコーディング風景やオフショットを交えた、メンバーインタビュー映像)
・「“シャム猫の絶叫” TOUR 2016」ライブ映像@滋賀B-FLAT
・Bonus Movie「木枯らし6号」(シングル「抱きしめたい」c / w曲)Music Video

■通常盤(CD)
UMCK-1566/¥3,000(税抜)

[CD]
「抱きしめたい」
「夢とバッハとカフェインと」他

[封入]
初回限定盤(Blu-ray・DVD)&通常盤 初回プレス分
The Birthday TOUR 2017 “NOMAD”後半 チケット最速先行抽選受付シリアルナンバー

18th Single「抱きしめたい」

2017年3月15日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD+フォトブック)
UMCK-9900/¥1,700(税別)
■通常盤(CD)
UMCK-5621/¥1,000(税別)

[CD]
1.抱きしめたい
2.木枯らし6号

[DVD]
・「抱きしめたい」MUSIC VIDEO
・セルフライナーノーツムービー
※貴重なレコーディング風景やオフショットも交えた、メンバーによる楽曲解説ムービーを収録。

[フォトブック]
レコーディング風景を切り取った、全28Pドキュメンタリーフォトブック仕様

[封入]
初回限定盤&通常盤 初回プレス分
The Birthday TOUR 2017 “NOMAD”前半 チケット最速先行抽選受付シリアルナンバー封入
抽選受付期間:3月15日(水)12:00〜3月19日(日)23:59

<The Birthday TOUR 2017 “NOMAD”>

5月27日(土)横浜Bay Hall
6月2日(金)長野CLUB JUNK BOX
6月4日(日)新潟LOTS
6月8日(木)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
6月11日(日)柏 PALOOZA
6月16日(金)四日市Club Chaos
6月18日(日)岐阜CLUB ROOTS
6月20日(火)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月21日(水)小倉FUSE
6月23日(金)宮崎WEATHER KING
6月24日(土)大分T.O.P.S Bitts HALL
6月29日(木)福山Cable
7月1日(土)松山W studio RED
7月2日(日)高知X-pt.
7月6日(木)京都磔磔
7月7日(金)神戸CHICKEN GEORGE
7月9日(日)和歌山SHELTER
7月15日(土)郡山HIPSHOT JAPAN
7月17日(月)酒田MUSIC FACTORY
7月21日(金)北見ONION HOLL
7月23日(日)釧路NAVANA STUDIO
and more...

この記事をツイート

この記事の関連情報